偶然会った友人の話を書きたいが書けない

また日付が変わってしまったのが悔しいが間に合わなかった。新幹線の半額とはいえ、バスで上京は時間がかかって深夜の帰宅。友人と会おうかとも思ったが、空き時間が半端で連絡を迷っていたら、偶然にバンコク時代の友人から電話があった。たまにメールのやりとりをしているとはいえ、電話があるなんて年に数えるほど。家族をバンコクに残して東京に出稼ぎ中の彼から「これからバンコクに仕事で行く」という連絡があったのが少し前で、てっきりまだバンコクかと思っていたが帰国しているらしい。「今、東京に向かっているところ」と答えると、あまりの偶然にびっくりしていて、半端な空き時間ながら会うことになった。「すごい偶然だよね」と言ったのだが、彼は霊感みたいなものがあるようで、自分でも不気味がっているフシがある。「バンコクはどうだった」と聞くと「それが…俺から言うのもなんだけど…」と、ためらっている。何をもったいぶっているんだ、と思っていたら、なかなかに深刻な話だった。つまり仕事の関係者がタイ警察に逮捕されてしまって、本来なら一緒に捕まるはずが、たまたま現場を離れていた彼はそれを免れたというわけだ。

内容を書けないのが残念だが、内容が内容だけに最初は笑っていた私だが、関係した在バンコクの友人が強制退去になるかもって話しに及んでは、笑ってもいられなくなった。タイ人の奥さんも子供もいるんだし、在タイが人生の半分以上になっているんじゃないかな。タイで日本人が逮捕されると聞けば、真っ先に浮かぶのは麻薬である。だからそう聞いた。つまり、まさか私の友人達がそんなことをするわけはないが、日本側の、あんまり事情を知らない人達がうっかりってのがあるからだ。タイは麻薬に関しては、死刑のマレーシアまではいかないが、相当に厳しい。幸いなことに私の憶測違い。日本でだったら、現行犯逮捕まではいかないんじゃないかな、と思われる内容だった。逃走劇などを聞いているうちに時間が過ぎた。最後に、東京を離れて故郷の地方都市に帰る、という報告になった。そうだよね、高いアパートを借りて日雇い仕事ではバンコクの家族への送金もはかどらない。私は東京に魅力を感じてないので「田舎の方がいいじゃない」と言ったが、彼は東京が好きなのだそうだ。それより好きなのはバンコク。「だって日本にいても外国人みたいだもん」と彼。「私だってそうだけど、タイにいたって外国人だし、どこでも外国人だよ」と私。だからどこでもいいし、どこでも違和感だし。こういう性分はしょうがないよね、ということで一致するのだった。
Commented by jun at 2007-09-18 16:41 x
本当に偶然の再会でしたね。
偶然といえば、実は私も16日は日帰りで東京に行きました。私の場合は何度も迷った末、新幹線の週末割引キップで行きましたが。
紀伊国屋ホールで原丈人さんの講演があったからです。また、人にも会い色々吸収してきました。でも、東京はお金がないと住みにくい所という想いをまた新たにしました。特に都心は。長野くらいが住むには私には丁度いいかなあ。
帰りに新橋で一杯やってから帰ろうと思ったら、休日なので休みのところも多く残念でした。
残暑というには暑すぎる一日でしたね。日本は簡単には逮捕されないのはいいのかなあ。途中で首相や横綱を放り投げても「そんなの関係ねー。」と言えるし。失礼。
Commented by kienlen at 2007-09-19 00:34
じゃあ私が新幹線だったら遭遇する可能性があったわけですね。私は新宿で一杯だったのですが、西口あたりの店は開いてたようでした。満員のお客さんに対してホールの従業員は1人でてんてこまい。「タイだったらこの規模なら4人だよね」なんて言い合いながら東京を感じてきました。
by kienlen | 2007-09-17 00:35 | タイの事と料理 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31