デザートの多彩な塩加減

tateさんから、タピオカのデザートの味についてのコメントをいただきました。どうもありがとうございます。実は懇親会の幹事の友人に問い合せたところ「今までのと違う。口に合わなかった人が多かった」と言われたところだった。私は自宅に持ち帰った分を少し味見したけど、その限りではとんでもなくしょっぱいとは感じなかったのだが、それは多分私がタイでさんざんびっくりしているせいかもしれない。タイのお菓子は、今では本場の味そのままというのも多いと思うが、私が住んでいた頃は、まだタイスタイルが色濃かった。まずジュースがしょっぱい。フルーツの生ジュースに塩を入れるからだ。私は甘いのが苦手なのでよく「砂糖入れないで」と注文しては「いけない、またやった!」と頻繁に後悔していた。砂糖を入れないで、と言ったら「塩も入れないで」と言わないと、塩だけは入れてくるからだ。これだとフルーツの味より塩気が勝ってしまう。日本の甘味でも隠し味の塩を入れるけど、あんな程度ではない。よってケーキがしょっぱいのもびっくりだった。

もちろん店によって味は違うが、ジュースやケーキがしょっぱいのはそう驚くことではなくて、まさに塩羊羹みたいという表現は適切。それで、今の夫の店のコックさんであるが、ずっとタイ人相手のお店にいたせいか、かなりタイ人受けする味付けになっているとは感じる。つまり濃い。タイ人達の受けは、今までのコックさんの中で一番だが、私は「もっと薄めに」と夫には再三言っているところ。今までもずっとそうやって調節してきた。しかし濃い方が好きな人もいるし、難しいところだ。通常のメニューだと好みで味をリクエストしてもらえばいいのだが、慣れない人にはそれがそもそも無理だし、特にデザートは定番メニューではないのでもっと無理だろう。夫には「ちゃんと味を見るように」と言っておいた。彼が最もクセのない味を出すのだが、それだと物足りない人もいる。実に難しい。ただ、先日のタピオカについてはきっと一考の余地があったのだと思う。次回はその倍美味しいかも…。
Commented by tate at 2007-09-05 08:19 x
8月29日分に非公開コメントで書いたので、補足を。
偶然、私の友人がこの懇親会に参加していて、たまたま2日に会ったときタピオカの話になった、ということです。世間は狭い。
Commented by kienlen at 2007-09-05 09:35
あれ、非公開コメントだったんですか。知らずに失礼しました。補足してくれてありがとう!
by kienlen | 2007-09-04 00:22 | タイの事と料理 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31