脈絡ないメモ

猛烈にビールが飲みたい。濃厚で美味しいエチゴビールが冷えてないから冷凍庫に入れて待っている。午前から午後3時過ぎまで会議して、そのまんま、峠を越えて運転2時間強の場所まで行った。帰路は山道は怖いので国道をやはり2時間半。こういうことは疲れないが、帰宅して息子がテレビの前で寝転んでいて、食器を片付けるわけでもなくて、何もかもそのまんまに散らかっているのを見ると、どっと疲れが出て涙が出る。どうして、ここまでひどくないとならないのか。よく「私の仕事が忙しいのを理解して子供が自分で片付ける」なんていう母親の言葉があるような気がするが(気のせいなんだろうか)、どうしたらそういう子になるのだろうか。しっかり、しつけてこなかったからなのか。いくらなんでもここまでだらしなくなる必要性はないように思えてならない。みんなどうやって耐えているのか、それともウチだけ異常なんだろうか。この子達のために仕事をするなんてご免だ、と思ってしまう。

やはり余裕がないのは良くない。しかしこのままいくと余裕のない生活に突入する可能性が濃厚だ。夜の遅い時間だというのに息子にあたった。しかし隣の家からはいつもテレビを見ながら笑う声ばかり聴こえる。そんな団欒のひと時を持ったことがあるんだろうか、記憶にない。もっとも私がテレビを見ないんだから持ちようがないか。バンコクまでの航空券は本当に当たったようなのだが、1名限り。夫が行くと言っている。彼はいろいろ用事があるから行く理由はある。毎年帰国しているが今年はまだだし。しかし彼は彼で今朝も完全に朝帰りだった。そういう人にチケットをやっていいものだろうか。家族崩壊ってこれを言うんだろうか。なんだかとりとめなく、充実感のない日だったな。相手中心の事ばかりだった。自分にとってそれが一番のストレスになるような気もする。ということは将来設計をそれに合わせてしないと…って今更何を言っているんだ。
Commented by クリス・ティー at 2007-08-27 23:10 x
今晩テレビ東京系列で「世界で有名な凄い日本人スペシャル」というのをやっていて、リトアニアで有名な人のベスト5に入っていた男性なんですけどね、本職はカメラマンで野球も中学までしか経験がないのにリトアニア代表チームの助っ人選手として大活躍している人が取り上げられていました。まあ、リトアニアの野球レベルがどれくらいなのか分かりませんが、とにかく彼は国から車や家を支給され24時間スタッフがサポートしてくれる余裕の生活をしていました。当地は杉浦千畝氏の影響もあり日本から来た人に対するイメージも良いようです。
ご子息も助っ人代表、いかがですか?あたしは真面目ですよ!テニスで行けるんなら愚息を派遣します!
Commented by kienlen at 2007-08-29 07:58
3日間も日記も書けないくらいの状況になっていて、暇だけがとりえだったのに、それさえないんですよ。じゃあ何もないってことです、もうヤダ。一段落するのはいつかなあ。その時これについて一考します。当方の愚息に関しては、言及できる範囲におりませんね。
by kienlen | 2007-08-25 23:04 | 仕事関係 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31