外国人に限ったことではないけども…

何もできずに過ぎた日だった。議員になった友人が、議員候補を連れて挨拶に来た。候補の方もよく知っているのでコーヒーでも淹れようと思ったのに周辺を周るとのことで玄関先立ち話のみ。議員が多いな。議員年齢に達しているってことだろうな、それに女性に追い風だし。その後、ちょっと聞きたいことがあって、外国人支援のボランティアを長年やってきた友人をランチに誘った。子供のことや更年期障害のことや家族のことなんかを話して、流れで外国人関係になる。「そういえばこの間ご飯食べに行った店で、例の優秀な中国人の子がバイトしていたの」と彼女。そういえば聞いたことがあるな。山間部にいるんだけど、とても優秀だから町場の高校に行かせたいと言っていたはず。でも迷った末に地域校と呼ばれる高校に入った。主な理由は交通費がバカ高いから。「それなのにね、親が離婚しちゃって、お母さんと一緒に町に出ることになって、結局高校辞めちゃったのよ。だったらあの時無理してもこっちの高校に来ていれば良かったのにねえ」。私の方は昨日、タイ人女性から「パチンコばっかりやっていてキライ。ホント、別れたい。息子も『離婚していいよ』と言っている。でもビザがなくなるよね」「永住権あるんだったら大丈夫だよ」なんて話をしていたばかり。国に残して来た子は、教育費が必要っていうから仕送りしていたら麻薬の売人やっていて自分も使っていて「今はコレ」と両手をくっつけて突き出した。6年の刑で服役して1年経ったところ。はあ、大変だなあ。「ショックだったよ」と彼女。

「ダンナさん、すごくいい人だったのよ。中国からの連れ子だったその子の事もすごくかわいがって。なんで離婚しちゃったのかな。それで早速別のカレ見つけちゃって、だからその子は高校辞めて自分でアパート借りて自活しているんだから」「結局のところ、日本に来て子供も呼び寄せることが目的だったんじゃないの」「そうだね、そういう人多いしねえ」「ま、気持ちは分かるけどね。ただ大人だけで勝手にやるのはいいけど、子供が巻き込まれるからなあ、それはなんとかして欲しいよね、無責任だよねえ」「中学で日本語検定1級受かったんだよ、そんな優秀な子なのにもったいない」なんて話をつらつら。大検を取って挽回して欲しいよね、とか、バイトしてカレできてで流されるままになっていると勉学への関心なくなるかな、難しい年齢だしねえ、とか。友人は「正直言って、大検受けるとか資格試験受けるくらいのお金なら融通してあげてもいいんだけど、強制できないでしょ」とも言っている。「ところで例のタイの子達はちゃんとやってる?」と友人。「夏休み挟んじゃったし、ここんとこ会ってないけど、家庭事情も悪くないし、自分の考えもっているから大丈夫と思うよ」と私。この友人は、もう子育ても終えて時間とカネには不自由していない。その状況を活かさないとね、でもどうやって?で、しばし考え込んでいた。
by kienlen | 2007-08-22 21:44 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31