本日の出来事と心の動き羅列

今日はなんとなくいい日だった。朝は、似たような仕事で会社を経営している友人が寄って、仕事上の細かい話などもできることもあって、思いがけずに長話になった。やる事はあるが、精神状態が悪い期間はおいておいて、今日までは成り行き任せにダラダラしようと決めていた。その友人と話して少し元気になった。実はこのところのストレスの一因には仕事でお付き合いしている会社の件があって、これがもう当方の常識の場外ホームランみたいなことを連発してくれて、それが笑える内容でもないので疲弊していた。こちらの弱みは少しでも仕事をしないと、ってアセリ。しかしこれで悪循環にはまり込むことの方が負の影響になりそうで怖くなってきたので少々見直すことにする。それで、気持ち的には一件落着。午後はタイ人の高校生と1時間「現代社会」の教科書を読みながら試験勉強をする。ひとりは連日の試験勉強疲れで机にうっぷしていたので相手はひとり。単語の意味をタイ語で教科書によく書き込んでいるのだが、今日は突然「あれ、タイ語書けなくなっちゃった。書けないんじゃないけど、時間かかる」と言って諦めていた。その代わり漢字は随分とスラスラ書けるようになった。ウチの子達は小さい時に日本に来てしまったので、こういうアセリの経験はなく日本語オンリーになっているが、この過渡期の気持ちってどういうものか、またゆっくり聞いてみたいものだと思う。

それから友人と山の方にある直売所へドライブを兼ねて行って、娘の好物のさくらんぼや新鮮な野菜を買う。これもいい気分転換になった。午後6時45分からという現場仕事がちょこっとあったので、急いで子供の夕食を準備してシャワー浴びて仕事着に着替えて出かける。まっとうな人達と会ってまっとうな仕事相手と仕事すると、今の生活を肯定的に見られるようになる。これが恒常的であればどんなにいいかと思うが、恒常的でないからこその刺激とか新鮮さがあるんだ、と思うように努める。今日は1日つつがなく過ぎ、精神安定していたのが嬉しくてワインを買ってきた。かといって特筆すべき行動ではないが…。そんなわけで土曜日に檜林散策の日帰り旅行に申し込んだ。企画している旅行会社の社長も知人で久しく会ってない。団体旅行なんてまずする機会がないから楽しみだ。前向きな気分になってきた。ひとりで乾杯だ。
by kienlen | 2007-06-27 22:42 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31