日本のテレビは食べ物の番組が多いと言うタイ人達

昨夜、テレビ局で働いている若い友人から電話があった。彼女からの電話はたいてい「○○知りませんか」というものなので今回もそうだろうと思ったら案の上「面白いパン屋さん知りませんか」だった。「ねえねえ、食べ物ばっかりじゃなくて何か違うの作ればあ」と私。「そうしたいんですけど、私の担当食べ物ばっかりなんですよね」と彼女。テレビをあまり見ないので直接的な評価はできないが、店にあるテレビを見ながらタイ人達がいつも言っている事がある。「日本のテレビって食べ物ばっかりだ」。前のコックさんも暇だと客席に腰をおろしてテレビに目をやってはそう言っていたし、よく来る女性達も同じ感想だし、生活支援員として毎週会っているタイ人の高校生も、授業中に突然「どうやってดารา(ダーラー=スター≒芸能人)になるんですか」と聞くから、彼女がスターになりたいのかと思ったらそうではなくて「日本のテレビに出る人って年寄りが多いですね」「タイのテレビに出るのは若くてきれいな人だけです」「日本のテレビはきれいじゃない人が多い」などなどが疑問だったのだ。

そして「食べ物の番組が多い」とも。「じゃあ、タイではどういう番組多いの」と聞くと「バラエティ」と言うから「それ日本だって多いじゃない」と言ったが、テレビの話題は自信ない。「多くないよ」と言われて反論できなかった。タイでは特にCMは若くてきれいな人ばかりだそうだ。「日本は高齢社会だからね、ホラ、教科書にもでてきたでしょ。だから高齢者を対象にする場合はある程度高齢の人を使った方が効果あるんじゃないかな」とか「世の中はきれいな人ばかりで成り立っているわけじゃないから、テレビの中だけきれいな人だとウソっぽいじゃない」とか言ってはみたが、そういえば昔は多分テレビの中はウソっぽいからこそ、あこがれの世界だったのかもしれないな、と思った。タイから来た高校生達が何を言い出すかは楽しみだ。このくらいの年齢だと比較対照もできるから、あまり慣れてしまわないうちにいろいろ聞きたいと思ったりする。
by kienlen | 2007-06-25 11:11 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31