目標を決めてそれに向かって歩く練習

このままではイケナイと切実に感じる。今朝も息子を怒鳴った。彼にはそれに値するだけの理由があるので感情にまかせて理不尽に怒鳴っているとは思っていないが、怒鳴ったところで効果がないのは分かりきっているのだし、もっと冷静になってもいいのに、自分の方の不安定さが影響していることもまた確かである。もっとも冷静になったところで効果ないから、相手の問題も大きすぎるのだ。輪をかけるのが夫で今朝も、何が起きているかを知ろうともせずにただ「隣の家に恥ずかしい」と言っていた。時々、そういう次元に徹して物事を判断するのは生きるための処方箋かと思ったりもする。かといって自分にできないことは、さすがに分かっている辛さ。それで、こういう時に必要なのは自分の世界を創出することである。口からバルーンを吐き出して自分の世界が一丁出来上がり、静かで平和、となるといいんだけど、そういうわけにもいかないから、このバルーンに代わるものを見つけないといけない。

しかし、このために今年はタイ語を勉強しようとかTOEIC受けようとか考えたんじゃないか。ところが、日銭稼ぎの底辺労働のおかげで集中できる時間がないという事態になっている。これのストレスが大きい。今、かなり在宅仕事をためこんでいて、ズルズル延ばしている。安い、遅い、つまり超非効率的。こんなんでイライラしているんじゃ、家族も迷惑であろう。安くて遅くても、人様の役に立つとか社会的意義があるんならまだマシだが、ないしな。で、友人が勧めてくれている学会に入ろうかなと思っている。「そこで発表してみれば」と昨日のランチの時に言われた。そうだなあ、そういうのにチャレンジしてみるのはいいかもしれない。調べたいことやらはたくさんあるのだが、散漫で焦点が絞れずにいる。しかしここまで仕事がなくなるといいチャンスかもしれない。ずっと考えている放送大学も検討事項に入れよう。何か目標を作ってそれに向かってみよう、なんて、中学生の標語並の言葉に感銘を受けたりする。まずは溜まっている在宅仕事を今日中に片付けるのが先だ。
Commented by クリス・ティー at 2007-06-23 18:40 x
ブログというのはやっかいですね。広く公開していると思わぬ人から連絡が入ったり、いろんな情報が入ってきて助かることもあるのですが、何処でどんな人がどんな考えで読んでいるやも分からず、自分では想像もしなかったリアクションが返ってきて戸惑ったり悪口を言われたり...でも描くことによって頭が整理できたりストレス発散になったりするのはたしかで、もう辞めようかと思いつつ、あたしもはやmixiでのブログ歴が2年になります。
Commented by kienlen at 2007-06-23 21:48
個人的な話題にコメントありがとうございます。あれ、みんな個人的だったか。mixiでクリスさん検索したけど大量にヒットしました。秘密じゃなかったら教えて下さい。あの迫力の画を見たら少しは元気でるかも。
Commented at 2007-06-23 22:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jun at 2007-06-24 01:49 x
私は多少の危感を感じ、個人のブログは公開していません。日常的にヤバイ発言はしていますし。まあ、古典的な落書きをしています。
公開されている方には敬意も表して、たまにコメントしています。
「理解されても てれs

\\
Commented by jun at 2007-06-24 01:58 x
私は多少の危感を感じ、個人のブログは公開していません。日常的にヤバイ発言はしていますし。まあ、古典的な落書きをしています。
公開されている方には敬意も表して、たまにコメントしています。
「理解されても テレさ 怒り」
夫婦や親子、カップルにとって、理解されても素直に反省出来ない。逆に怒りをもって反応していまう。よくあることですyね。
回文です。過去に作ったものですが、自分でも、そんな感じです。前稿を誤って途中で送信してしまいました。
Commented by kienlen at 2007-06-24 10:18
なかなか核心を突いた回文で私も少し反省してます。怒りをもって反応してしまうのはなぜなんでしょうか。その答えをまたぜひ回文で。
Commented by jun at 2007-06-25 09:15 x
「ヤマアラシかしら、雨夜」
やまあらしかしらあまや
梅雨寒の雨の夜にも、温もりを求める距離感が難しい。いわゆる「ヤマアラシのジレンマ」ですが。私もいつも葛藤しています。
 怒りも理解 いかりもりかい。 (そのまんま)

でも、期待されると、つい駄作でも作ってしまいました。
Commented by kienlen at 2007-06-25 11:16
リクエストに応えて下さってありがとうございます。いやあ、深いですねえ。何事も回文に転換で怒りおさまる。そういう術を身につけます。
by kienlen | 2007-06-23 14:27 | 仕事関係 | Comments(8)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30