アナタにはお仕事、ワタシには迷惑

正味半日分の濃度の内容に4日分の水を足して薄めているような仕事ぶり。我ながら感心しない。4日分の水分を吹き飛ばしながらやっとのことで片付けた。朝食を食べてなかったのでランチに2食分摂取してお風呂に入ってから執務所に戻ったら電話が鳴った。なんとかサロンといきなり名乗って早口でダダダダダと話し始めた。「…20代から50代の方にこうしてご案内差し上げているんですよ」と言うから、ヘッと思って「20代から50代をどうやって選んでいるんですか」と聞いてみた。「2000番台から番号だけでかけているので分からないんですけどね。だから変な所にかけてしまうこともあるんですけどね」と早口で言ってから、またダダダダ。話術が巧みというわけではない。いつもだと「とにかくその番号を消して2度とかけないでくれ」と言って切るところだが、暇なんでそのままにしていた。相槌を打たなくても、しゃべり続けている。「女性なら必ずどこか気になるところありますよね。特にお腹周りとか。私どもは寝ていていただくだけでいいんですよね。汚い垢がたくさん出てきて皆さん驚かれますよ…ダダダダダ」とても記憶し切れない。

「痩せる話ばかりですけど、太る方法もあるんですか」と聞いてみた。やっと一瞬絶句するので、機械じゃなくて人間なんだと分かった。「あの…太りたいんですか?」。機械で痩せたくも太りたくもないけど、どっちでもいいんだけど、太るのは扱ってないと言う。「なんでそんなに痩せたいんですか」と聞いてみたが、感心して唸りたくなるような答えは返ってこない。それで「どっからかけているんですか」と尋ねると「K市のコールセンターからです」。「遠くから大変ですね。コールセンターには大勢いるんですか」と聞いたら「そんなに大勢じゃありませんけど、あの何か?」。1日どのくらい電話するのか、待遇はどうか、こういう電話で客になる人が一体どのくらいいるのか、仕事は好きか、電話して相手には迷惑だという感じはないのか、等聞こうかと思ったけど、そこまで持ちこたえることができず「この番号削除して下さい、今すぐですよ!」といつものように怒鳴ってしまった。困ってもこの手の仕事だけはしたくない。でももしや孤独が募るとこういう電話でも嬉しくなるんだろうか。今のところ想像しにくいが。
by kienlen | 2007-05-29 14:44 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー