ココア脱走の真相

気分を仕事の方にもっていかないといけないのだが、夕方バーベキューをすることになっているので付近のホームセンターに買い物に行った。こんなに人口があったかと思うくらいの人だった。それこそ歩く場所もないくらいでレジには長い列が出来ているし、人ごみ嫌いの自分にとって拷問である。具合悪くなる。かといって別の店に行くのは時間もかかってさらに億劫なので息子に荷物を持たせてしょうがなく並んだ。平日働いて週末混んだ店で買い物なんて生活は絶対にしたくないと改めて思った。人っている所にはいるんだ…。昨日もホームセンターに買い物に行った。ウサギのココア用に安全な檻を探すために娘と。檻の買い替えは3回目。無駄だ。最初から大きいのにすれば良かったのだが、初めてなので加減が分からなかった。娘とココアの家を整えていると、隣家の主人から「あれは6時くらいだったかなあ。小さい犬が追いかけて必死に逃げていたよ。助けようと思ったけど潜り込んでダメだった」と声かけられた。それで真相が分かった。

形ばかりの小さくて弱い檻に犬が近づいてきて襲ったのだ。檻は簡単に変形して上に隙間ができた。ココアはそこから必死に逃げたに違いない。奇跡に近い。よく無事でいたものだとまた涙が出た。そして少しすっきりした。何が起きたかを知るということが癒しにつながるのだろう。なぜだ、というのが分からなかったからモヤモヤ感が去らなかった。自分から脱走する様子は今まで全くなかったし、外の世界を知らないのだから、なんで突然に…。その疑問が解けた。単に犬から逃げたのだ。かわいそうだったけど、偉かった。逃げることしかできない動物でも生きられるということを感じられないとやり切れないからなあ。毛に隠れて見えなかったけど娘が、少しだけ傷ついているのを見つけた。でも浅いから大丈夫だ。しばらく元気ないように見えたが今朝は近づいたら寄って来た。一回り小さくなったように感じる。
by kienlen | 2007-05-27 13:23 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31