夫の店がテレビで紹介されて食欲刺激

日付が変わってしまったので昨日になるが、夫の店がテレビで紹介された。初めてというわけではないが、今回は見てみようと思った。理由は、製作担当者のひとりが友達だから。私は家でテレビを見るということがないので、さすがにスイッチくらいは分かるけど、肝心のチャンネルが分からない。○放送はどこなんだと探している間に娘が帰って来たからやってもらう。父親が映ると「パパ、パパ」と騒ぐ娘。私の興味は料理である。トムヤムクンとグリーンカレーをレポーターが食べて「からーーい」と言っている。なお、後でタイ人達が「辛い辛いばっかり言って、美味しいって言わないよね」と疑問を呈していた。タイ料理というと、単に辛いというイメージを作り出しているのはこういう番組なのだ。いや、確かに辛いからいいんだけど、辛さなんてどうにでも調節するのに、そういう視点は皆無なのが残念。次に家庭で簡単に作れるタイ料理ということで、鶏肉のバジル炒めを紹介。これは簡単で美味しくて夏にぴったり。

こんな番組を見たから久々に辛いモノが食べたくなった。やはり自分の中でもタイ料理=辛いなのだった。ちょうど店番の日だから、まずソムタム(青パパイヤのサラダ)を作ってもらう。本格的な田舎ソムタムで美味美味。次にどうしようと思っていたら友人が来店してパッタイを頼んだから、ついでに私の分も作ってもらう。こういう甘系はめったに食べないがたまにはいい。物足りないので「何かスープ欲しい」と言ったら豆腐のクリアスープを作ってくれた。これもお子様系である。しかし、パクチーを追加してたっぷり振り込むと体中がグリーンの香りに染まるようだ。久しぶりに会う友人が入ってきて、いきなり「あれ、太ったね」と言う。自分でもそう感じていた。しかしエネルギーの源は食である。明日からもたくさん食べよ、と思った。ちなみに写真は以前に食べたトムヤムとショウガ炒めご飯。
f0104169_1112727.jpg

by kienlen | 2007-05-16 01:21 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31