大型ダンボールいっぱいのパクチー

f0104169_11311099.jpgこういう潜在的な欲求ってあるよな、と思うような夢を見た。自分で意識できるってことは潜在でもないのか、すると潜在の深さまでいくとどういう欲求が横たわっているんだろう。横たわっているうちはいいが起き出したら…とか考えさせられる夢のおかげでベッドから出にくかった。今日はやる事があるからそれもマズイと思って起きたが全然元気でない。お風呂に入って目は覚めたがやる気なし。タイ関係のブログなぞ読みながら脱出願望にムクムクと支配され気味。しょうがないからまた風呂に入る。と、宅急便が来た。大きなダンボールにパクチー(コリアンダー)がぎっしり詰まっていて、ついでにタネも載っている。下の方にはパクチーラーオ、直訳するとラオスのパクチーまでぎっしり。イサーン(東北)料理にパクチーラーオをたっぷり入れた魚のスープ、ゲーン・オムというのがあるが、私の大好物である。ニンニクもトウガラシもたっぷりでハーブの香りのクリアスープにパクチーがいっぱい入っている。

最高のプレゼントに目が覚めた。送り主はNというタイ人男性でもう長い知り合いだが、この町からいなくなって多分もう3年くらいになるだろうか。働き者だし日本語はなまりまで流暢だし目鼻がきくし、若い時は結構カッコ良かったし、面白いのでずっとこっちにいて欲しい人材なのだが、なかなか状況は厳しくなる一方なのである。で、土を見ると何か作りたくなる傾向のあるタイ人の典型で付近の土を利用して野菜をいろいろ作っていて毎年送ってくれるのだ。それがまた見事な出来。ついで近くにあったタケノコもダンボールの底に入っている。彼はこっちにいる時も山に入ってはキノコ、山菜を採り、流れを見ると魚を捕っては料理していた。彼が長年働いていたラーメン屋には通りかかると寄っていたのだが、いなくなってからすっかりご無沙汰だ。知り合った頃は親戚やら友達やら大勢いたが、残っているのはNだけになっちゃった。昨日電話があったから「遊びに来てって言いたいけど無理だよね」と言うと「そうだよ、どこにも行かないよ」と言っていた。大方は店で利用するが、今夜はパクチー入りハンバーグを作ろう。この匂いが部屋に充満して少し元気が出てきた。
by kienlen | 2007-05-12 12:27 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る