国際結婚家庭の未来

昨夜、夫の店に飲みに行った。その前に息子の中学の卒業記念食事会というのがあったのだが、親子で6000円の会費だったのに、食事は足りないし飲み物は人工オレンジジュースとウーロン茶だけだしで、PTAとか学校関係ってそもそもカモにされているんじゃないかと今までも思っていたが昨夜も確信した。だったら500円会費でコーヒーだけの方が私はマシ。しかしこういうものに行きたがるのは子供なのである。で、お子様だけの参加はなるべくご遠慮下さいだから、親も行くハメになるのである。カモがネギだけじゃなくてダシの素までしょっているみたいなもんだ。終了早々に出ようと思って息子の席に行って「パパの店に寄って行くから先に帰っているように」と告げていたら司会が「子供達が浮かれて遊びに行くかもしれないから親御さんはしっかり連れて帰って下さい」みたいなアナウンスをしていた。小雨の中を徒歩で行くと、友人夫妻と、それからタイ人女性と最近結婚した日本人男性がいた。

その男性の妻はビザが取れるなり一時帰国して、今もまたタイに行ったところ。「奥さん留守で寂しいですねえ」と挨拶したら「いやいや、せいせいしてますよ」と言って1人でビール飲んであれこれ食べていた。夫がたまに話し相手になっている。せいせいが本音か強がりか、そんなことは分からない。ただ、ウチもそうだが、数多い日本人とタイ人のカップルでうんとうまくいっているという人達は、うまくいってないよりは相当少ないように感じてならない。それは周辺を見ての印象。正式な離婚も多い。永住権が取れると離婚してもビザは失われないから、永住権までは耐えてその後に離婚って人がいても全然不思議ではない。これさえあればこっちのもん、というかあっちのもんなんである。男性が日本人で女性がタイ人が数的には圧倒的に多いのだが、これがまたいろいろある。最初の頃は興味あって知りたいと思ったが、なんだか飽きてきた。それにそんなこと、日本人同士だっていろいろあることだし。それでもやはり国際結婚だとやっかいな問題はある。我が家も本当にランバークになるのはこれからだなって予感がある。期待できる予感は1個もなく不安ばっかり。どうも暗い日曜日だ。
Commented by クリス・ティー at 2007-03-11 14:59 x
息子小学校卒業時には「謝恩会」をどうするかでもめ、その節は愚痴を聞いていただいてありがとうございます。
ここ関西では卒業式もいたって形式的に1時間強で終了し、「謝恩会」等というものもなく、こどもは自分たちだけでマクドナルドあたりに繰り出しております。あたしのこどもの頃からそうでした。
Commented by kienlen at 2007-03-11 20:25
地域差って大きいのですね。私は他を知らないから判断しにくいですが、昨日はバンザイ三唱まであってこれって他でもやるのかと驚きました。幸い強制じゃないから私は遠慮しときましたが、そんな儀式はどうでもいいから会費に見合った料理を出してくれと思いました。
Commented by クリス・ティー at 2007-03-11 21:36 x
あ~、料理と言えば金曜にまた例のタイ料理屋に行って今度は大好きなパッタイを頼みましたよ。でも、なんか甘くて「チェリー」の方が良かった。「甘く」感じるなんて、あたしの辛味修行も最終章ですかね!?シェフには「日本人向けにしてる?」ってツッコミ入れておきました。
Commented by kienlen at 2007-03-12 08:07
クリスさん、たまには遊びに来て下さい。遠路はるばるだからパッタイくらいごちそうしますよ。美味しいよ。
by kienlen | 2007-03-11 12:54 | 男と女 | Comments(4)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー