一段落したようなしないような

やっと先が見えてきた。片付いてすっきりというわけではないが、ここまでくれば後は作業的に進む、という段階に来た。実はここでもう1歩進めると後が楽なのだが、この、踊り場のような場所で道草どころか宴会気分になってしまうクセがあって、これが自分の大きな欠点であると思う。しかし踊り場の日が日曜日だと、仕事の連絡が入るということはまずないから、開き直ってしまうのだ。私の場合、全体には細切れの仕事しかなくて、たとえ重なったとしても先が見えている。重なる期間というのは2-3日程度か数日のみ。極端に言えばこの間無理しまくって後寝込んでもいいわけだが、ちゃんと家族を養うくらいの仕事をしている人は毎日が私にとっての、年に1度か2度あるか程度の忙しさなのだろう、と思うと、羨ましいとも思うが、辛いだろうなとも思う。春先の頃だったが、同業だった友人が突然に亡くなった。仕事が重なると、その事を思い出す。私のようにいい加減な人間でさえ、これが続くと危ないよな、と思う時が全くないわけではない。

今日ここまで来たのは、昨日に予定より進んだからだ。しかしそのせいで後悔していることがある。ちょうど作業を急速に進めているところに父親が来た。彼は孫の様子を見に来たわけだが、ウチの場合は私と父は比較的話が合うので、私とも話したかったのだろう、という予想はついたが、玄関を入るなり「今忙しいの!」と言い、彼がパソコンを覗きこんで「速いなあ」と言うと「うるさい!仕事!!」と、ことごとく最低の対応だった。少しの間くらいお茶出して雑談したところで大勢に影響するわけではない。それなのにアレだ。基本的には、なるようにしかならないという思いの人間であるから、その理屈によって自己否定的な考え方をしない方だが、さすがにたまには反省する。申しわけなかったな。ところで最近友人から、思いがけない打ち明け話を聞いた。ある人物が私をひどく嫌っているという話。好き嫌いは自由だが、結構ショックだったのは、私はそれに気付かずにその人物の某達成事案のお祝いランチをしようと発案したのである。その人は私と会いたくないからと断った、そうだ。何か悪い事したかなあ、と振り返ったけど、多分自分が持っているトゲトゲみたいなものを直感的に感じ取る人なんだろうと思うと納得できる気もする。昨日だって父でなかったら絶交されてるだろう。母とは事実上しちゃったようなもんだし。カウントダウンしたくないけど。
Commented by tate at 2007-03-04 15:49 x
自分も嫌いなやつから嫌われていても痛くもかゆくもないけど、好意を持っていたのに嫌われたらショックですよね。でも、伝え聞きはなかなか微妙なところが伝わらないこともあるので、話半分に聞いておいた方がいいような気がします。こんなふうにブログで読むと「この打ち明け話をした人の意図が分からない。仲たがいさせるようなことをわざと言ってるんじゃないか。そうじゃないにしても、言い方が悪いんじゃないか。わざわざ言わなくてもいいのに」と思ってしまいました。これって「女の子」の世界ですよね。昔、たくさん振り回されたなぁ。
Commented by kienlen at 2007-03-04 20:42
今回はそういうのと違うし「女の子」の世界でもないんです。男だし、他意のあるケースじゃないんですが、「女の子」のそういう話は大人になってもよく聞きますね。私は自分が気付かない方なんでよく分からないんですが、もしやそれが問題なのかも。だから言ってもらった方がいいんです。じゃないと気付かずに新たに場を設定なんてことになったら相手もご迷惑。
Commented by tate at 2007-03-05 16:16 x
そっかー、「女の子」じゃないのか。
誤解してしまいました。ごめんね
Commented by kienlen at 2007-03-05 18:20
いつも自分の事ばかり書いているんで、失礼しました。しかし、女の子のその世界については私も娘がいるし、先生も女子に関してはそういう見方で最初から見ているように感じること多々ありで、これもジェンダーのように感じてしまうんですよね。そのへんはどうなんでしょうかねえ。
Commented by tate at 2007-03-06 09:40 x
ジェンダー・・・?かどうかは。
ベースとして「複雑で面倒な女の子」と「単純でバカな男の子」という通説があるのでは。
私は女の友達としか普段話さないので、そもそも男の世界がわからないです。で、普段親しく話す友達とのあいだには女の子世界はないです。どういう時口にしているかというと、例えば職場で女性同士なんだか面倒なことやってるな、というようなことを傍目から「女の子」みたいと揶揄してるのかも。結構嫌な言い方か。もちろん直接言わないけど。
話は飛んで、バレンタインに「友チョコ」もらってきた娘が「手作りでお返ししないと失礼な人と思われちゃうから」と今からお返しに悩んでいる姿を見ると・・・・「女の子」世界に振り回されてると気の毒になります。
Commented by kienlen at 2007-03-07 09:07
バレンタインのチョコのやり取りはウチの娘も似たようなものです。ウチではバレンタインに関心を持つ人もチョコをあげる人ももらう人もいないので、彼女の友達世界のことなんだと思いますが、通過する道なのか、振りまわれるのか、そういう世界が心地よいのか、まあ、分からんですね。枠をはめてみるとあるように見え、はめないと見えないってところもあるかもしれないしねえ。
by kienlen | 2007-03-04 10:00 | 仕事関係 | Comments(6)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る