振込み確認ができない

ちょっと気分の滅入ることになっている。労災で死亡したタイ人Mのタイ在住の両親に対しての元勤務先である日本の会社からのお見舞い金の振込みをとっくにしたはずなのに、まだ届いていない、という連絡が、Mのいとこである弁護士のTを通じてあった。タイにいる時に、今後の連絡は私とTがメールでやり取りすることで合意していた。私はどうせパソコンに向かっている時間が長いから、連絡メールを書くことくらいの手間は全然苦にならない。帰国早々に会社を訪ねて儀式について報告して、私が振り込み用の書類に記入した。その他の用件と共に、この事をメールで連絡した。振込み受理を確認したら連絡くれるように書き添えて。だが、その後彼からの連絡はなし。ただ、私が、個人的にもあまりにお世話になったお礼に帰国直後に送ったお礼の品に対する、感謝のメッセージだけはeカードで届いた。物事をないがしろにするタイプとも思えない。もう1度、メールを送ってみたが、やはり返事はない。私の方はタイ語で書くのは多分1日がかりになるので、英語で書いている。Tにとって英文は面倒なんだろうか…タイ語でいいと言っておいたのになあ、とずっと考えていた。

で、本日のメールである。タイ語だった。しかしその内容に愕然。つまり振り込みの件はどうなっているか、それから警察の現場検証写真を見せて欲しいと伝えた件はどうなっているか、の問い合わせ。これは私がすでに連絡してあるものであり、どう読んでも当方のメールを前提にしているようには感じられない。英語だと言葉足らずがありうるかもしれないがタイ語だから、それは考えにくい。それで電話してみた。メールはもらっていないと言っている。分らない。そういえばずっと前にシンガポールの会社の仕事をしている時に、まだ先方がメールをやってなくて、ファックスでやり取りしていた時に、こちらからのファックスが届かないという事が何度もあった。すっかり送ったつもりになっているし、しかも仕事だから事態は深刻で困り果てた。その時、機械にも相性があるんだろうかと思った。今回、ジャンクメールと思って削除している可能性はあるが、しかし合計すると3回すべてというのは、ちょっと不思議。それより心配なのは、自分で先方の口座番号やら名前を記入したことで、数字を間違えるクセがあるんだ。口座の名義人と番号が違ったら戻るとは思うけど、タイだから…、何があっても…。まだバンコク在住時、銀行のキャッシュカードの番号を1度押し間違えて機械に入っていってしまったことがあって、銀行に事情を話して取りに言ったら平気な顔で「どっかにいってしまったから再発行する、手数料を払え」と言われたことがあった。「どっかに行ったって…誰かに使われたらどうなるんですか」と聞いたが「あり得ない」と相手にしてくれない。明日会社の方に確認してみよう。すっかり終わったと思っていた案件がぶり返している。心配だ。
by kienlen | 2007-01-05 23:50 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31