大晦日の秘かな決意みたいなもん

毎年安定しないので変化はあるが、今年もそうだった。仕事を失い、見通しもないままどうしようと思っていたら、なんとなくかろうじて生き延びている。来年はまたどうなるか全然分らない。でも、来年は今までのようにはいかない気がするし、自分自身ももうちょっとまとまったことをすることを考えたいと思っている。今年の一番大きな出来事といえばタイに行ったことだろうか。物的な大きさではなくて、自分に与えたインパクトの大きさという意味だ。もちろんタイでカルチャーショックなんて段階ではなくて、封印していたものが顔を出し始めた、というような感覚だ。自分の場合、タイが好きだから暮らしていたというわけではなくて、いろいろな要因がそうさせた、ということであり、だから「タイが好き」と言う人たちの思いとは違うように感じていたし、旅行で行ったことがないので旅行者の感覚というのも分らなかった。それで、自分としては、たまたまご縁が重なってタイだったんで、たまたまタイ人と一緒にいてこうなって…、とたまたま論で片付けていたのだが、今回タイに行ってみて、それだけじゃないのではないか、と思ってしまったわけである。

料理が好きだからとか、周縁の言い訳で自分を納得させようとしていたのかもしれない。こういう事を認めるのはみっともない気がして嫌なのだが、多分そんな気がする。今年、自分と同年代の知人が中国に語学留学することにした時、彼女に向かって「自分探し?」と尋ねた友人がいて、そんなんじゃないでしょ、そんなの片付いてきている人じゃない、と笑ってしまったのだが、彼女のことはともかく、自分もまだその過程なのかもしれないと思ったりもする。どういう語彙を充てるかは別問題として、自分なりの区切りをつけてみたい気持ちだ。どんな形かは考えないといけない。今年は息子は多分高校生になる。これはかなり一段落だ。ここんとこ、経済面ではずっと私が責任を負ってきたから夫にもなんとかしていただきたい。掃除を明日に持ち越して、その事を店で夫に伝えようと思う。
Commented by eaglei at 2006-12-31 21:49
いつも読み逃げで、すいません。
素晴らしい年を、お迎え下さい。

いつも素直な記事に、感心しています。
Commented by kienlen at 2007-01-01 00:16
eagleiさん、私もいつも読み逃げしてます。ご訪問ありがとうございます。たぶん私以上に素直な方とお見受けしております。本年もよろしくお願いします。今年最初の書き込みがこれです。
by kienlen | 2006-12-31 16:56 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー