やっとネット接続できた

やっとつながった。部屋でネット接続ができなかった昨夜、諦めてルームサービスで何か飲もうと思ってメニューを探していたら、そっちは見つからずに、どうやらブロードバンド対応になっているらしいことを発見。でも遅かったので今朝フロントで聞いたら、しっかり有料で使えることが分かったが、つまりここまでくるのに随分時間を使ってしまった。昨日は会社の人とメーンの親族一同が対面という形になったのだが、そこまでいくのにこれまた長い過程があって、ホテルに戻ったら12時近かった。日本時間だと2時近く。このところ睡眠不足だったけど、なぜか眠れずにそのまんまぼっとしていた。というのは、連日の儀式で忙しい覚悟をしていたのに、今日は何もないということ。それぞれ別行動になって拍子抜けだ。必要なモノの買い物して、ぶらぶらする予定。

久々のタイだが、出発前に会うタイ人たちからは「いつタイに戻るんだ」という言い方をされるし、自分としては帰国みたいな感じもある。親族が大勢空港に来ていて、どうなることかと思ったが、どうやら誰が中心人物かがわかる。1人の若い男性が運転を引き受けてくれた。メーンのいとこに当たる人だ。この彼がえらく知的な感じだったので職業を聞いたら弁護士だった。タイ人の法律関係者と知り合いたいと思っていたが、思わぬところで実現。メーンのご両親と話す時も一緒に話に加わってくれて助かる。日本側6人、タイ側は10人を超す人たちがいて、双方に相手の言葉を分かる人がいないので、こういう時だけは自分が人気者になる。が、…、この人気が曲者である。話し合いの場では「分かりました」といって後で別の話をコソコソしてくる人もいる。言葉が通じないのをいいことに、コソコソ以上も。よって、このような立場を仕事にしている人がとっても辛い立場に立たされるというのはよくある話だ。知っている例ではタイにおける日本企業の通訳さん。ああああ、ネット接続の時間が切れそうだし、ホテルのロビーでこんな長時間パソコンに向かっているのも間抜けなので夜にまた書くことにする。取り急ぎ。
by kienlen | 2006-12-08 11:21 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31