お手伝いでタイへ行くことになりそう

「メーンのお葬式に行く」と夫から昨夜電話があったので、私も行くと言ったら「明朝8時半に家を出る」ということだった。彼の死亡については、昨日からついつい涙が出てしまい、なぜだろうと自問していた。特に親しかったわけではない。会ったのは多分数回程度で、最後はチェンマイ市の市長が来日したイベント会場で偶然顔を合わせた時挨拶しただけ。しかも多分3年くらい前のことだ。それなのに、昨夜はメーンと奥さんが夢にまで出てきた。私にとっては珍しい事態だ。メーンが来日したのはタイ人の流入が多かった91年か92年頃だったと思う。私はこの時タイだったから、後から聞き取った話。チェンマイ出身。見るからに優しくて受容的なタイプに見えた。来日当初は山の中で働かせられて給料をもらえなかったりと騙された。そのうちに工場で溶接の仕事に就く。もちろん不法滞在。私が親しくしていたタイ人男性のアパートに荷物だけ置いてあって「失業したから預かっている」ということもあった。

そのうちに彼は日本人女性と結婚した。会うのは偶然が多く、親しかったタイ人男性のアパートが常。そこで久々に見かけた時は赤ちゃんも一緒で「奥さんが料理下手だから自分で作っている」と、いかにもタイ人男性らしいことを言っていた。ビザが取れたので妻子を連れて里帰りもした様子だった。私の夫がタイレストランを始めた時は「自分もやりたいな」と言っていた。当時、この辺りに在住するタイ人男性でビザがあるのは、私の夫とメーンくらいなものだった。かといって日頃付き合いがあったわけではない彼の死を夫が知ったのは、タイ人から「K地区在住のタイ人が死んだらしい」という電話があり、K地区といえばメーンしかいないので夫が勤務先に電話したら、その通りだったということ。

私は彼が溶接工をずっとやっているのかと思っていたのだが違って、廃棄物処理の会社に転職していたのだった。溶接の日当はどんどん安くなる、それで条件のいい方に転職したのだが、もうひとつの理由が、ここで長年働いていた2人のタイ人がオーバーステイで捕まってしまい、空きができたというもの。実はその時に夫も誘われたのだが、見るからに危険な仕事だから断っていたということを今日になって知った。機械の上にあるゴミを送り出す時に、隅っこに残った分を片付けようとして上から降りてきたクレーンの下敷きで体が切断されたということだった。奥さんが「私が見たのは左足と腕だけです」と涙ぐんでいた。

メーンはお兄さんを早くに亡くして1人っ子だった。「将来は妻子とタイに住みたい」と言っていた。そのために割りのいい仕事に就きたかったようだ。でも彼は肉体労働が似合う体格でも性格でもないように見えた。夫はそれが遠因にあるのじゃないかと言う。今日はお葬式かと思って行ったらそうではなくて、メーンの勤務先の会社が夫に「国の両親と話して意向を確認してほしい」という用件だった。それで双方の調整のために何度か電話でメーンの父親と話した。先方が来日するのは、当人に会えるわけでもなく無意味で大変すぎるので、お骨の一部を届けて欲しいということ。それからお葬式の様子をビデオで撮影して欲しいと。でも奥さんは「自分じゃ行けない」と言い張る。なんで、と思ったが、2回の訪タイは、メーンについて行っただけで言葉も分からなければ何も分からないのだから無理もない。通訳を現地で雇うとか、思いつく方法を提案したが、いずれも不安そう。それで、結局私も付き添ってお骨を届けることになった。

知り合いの死は、歳をとれば当然増えるのだが、今回特別にかわいそうに感じるのは、メーンの日本での日々を振り返って不憫に感じるからだ。もちろん、彼の気持ちが私に分かるわけないのだが、もっと適当に遊んでいたり自分勝手な部分があったり、思い切り生きているように見える人だったら、私のような者は「いずれは死ぬんだし」と結構あっさり思ってしまう方だ。彼にとっては、まだ来ないいつかの日を目指して歩むだけの日々の、その途中でしかなかったように見える。「タイ人の友だちもあんまりいなかったんじゃないの」と夫と話していたが、男性2人が「焼き場に行きたい」とこっそりと訪れていた。夫は「もうじき死にそうなタイ人がいてお金集めが回ってきた。ついこの間も死にそうな人が帰国して1週間で死んだ」と言っている。タイ人人口の最大の頃には、毎週誰か亡くなっている、と大使館の人が言っていた。自殺も結構あったはず。そんな話をしていたら息子が「同じニュースばっかりやって、そういうの全然やらないね」と言っていた。
Commented by jun at 2006-11-19 15:26 x
ご友人の死や、生徒さんの病気への応対など、本当に大変でしたね。
タイへはどうぞお気をつけて行って来てください。本の件もすみません。
学校での見えない孤立、いじめまでいかなくても関係の濃淡、好き嫌いなど、微妙に影響して問題にもなってくるようですね。ウチでもちょうど娘のクラスのそういう話をしているところでした。
Commented by kienlen at 2006-11-19 17:23
まだ渦中なんです。パスポート切れているから申請しなおしだし、いろいろ片付けるべきことがあって明日から手続き関係は進めて仕事前倒しで、息子の懇談会なんかも重なってます。
by kienlen | 2006-11-18 16:52 | タイ人・外国人 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30