いろいろあった昨日の記録

昨日から今日にかけてはハプニング続きだった。昨日は暇の予定だったから現実逃避型の朝寝坊をしていた。ここんとこ充実感のない日々。すると政治家になる予定の友人から電話があって隣町で開催中の知人の写真と絵の展覧会に行くことにした。その町で別の知人に会っていた時に珍しく夫から電話があった。何かと思ったら「メーンが死んだ」と言う。人前だが反射的に涙が出てどうしようもなかった。病気だとか交通事故ではなくて、仕事中の事故死だったから余計にかわいそうだ。彼は確か溶接工ではなかったか。怪我ならともかく死亡って…一体どういうことだろう。そこまでは夫も分からない。その事がずっと響いたまま、午後は地方財政破綻の講演会に行くつもりでいたら、今度は、タイ人生徒の日本語指導に通っている高校の先生から電話。「Jの発疹がひどくなって入院になったから、医者との間の通訳を頼む」ということ。義務じゃないが、断るわけにもいかず、予定を変更してそのまま病院に駆けつける。彼女はここんところ具合が悪くて学校を休んでいたのだ。

発疹が全身に広がって熱もあって苦しそうだった。Jはまじめでおとなしい女の子で、日本語の上達も、一緒に来た男の子と比べるとかなり遅く、笑顔も冗談もあまりないので心配していたところ。それに体も小さくて痩せていて見るからに頼りないのだ。医者との話の中で「考えすぎと関係あるか」と自分で質問していたことが気になって、ベッドに横たわった時に、その件を聞いてみたら「女の子のグループのひとつが自分を無視したり笑ったりしている」ということ。こういう事が事実なのか思い過ごしなのか分からないが、とにかく担任の先生に伝えておくから、と言って彼女の言い分を聞いていたら「外国人だから迷惑かけてはいけない」と言いつつも、いろいろな状況を具体的に話す。いやはや、こういう話になるとは、で、時間がすっかり長引いてしまった。聞いた内容を担任に報告して自分は帰る。担任は病室に泊り込むとのことで、大変なことだ。そんなこんなで重たい日。夜は久々に会う友人と飲む約束になっていて、外で飲んでからウチに来て続き。日付が変わったのと、酔ったのとで昨日は日記を書けずじまいだった。
by kienlen | 2006-11-18 15:09 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31