プチ冬仕度

f0104169_11414048.jpgちょっとあせって在宅ワークしていたら夫が事務所内をウロウロして「どこに置こう」と言っている。何だか分からないが、植物を置きたいようだから「ちょっと今、手が離せないから後でやるからどこでも置いといて」と言ったら電話のまん前に置いた。見たらタクライ=レモングラスだった。葉先を切り揃えて、庭から移植したのだ。これはタイ料理に欠かせないハーブで、夏の間はスクスクと成長する。よって年中夏のタイでは雑草同然で、バンコクに住んでいる時に庭に植えようとしたら、隣人から「増えて困るから植えるな。ウチのを勝手に取って使ってくれ」と言われた。一時期は世界一という評判だったこともある、オリエンタルホテルのチャオプラヤ川に面したレストランで飲んだハーブティーには、このレモングラスの細かくした葉っぱがぎっしり入っていて全身がリフレッシュするような新鮮さだった。あの味は忘れられない。自分でも再現しようと思うが、多分味だけじゃない環境要因もあるのだろう、なかなかアレはできない。

毎年レモングラスを植えては春になると消滅、の繰り返し。今年も夫がどっかから買ってきて植えたら大きくなった。そして初めて冬越しさせようという試みがこれである。なんだか、こんな些細な行動にも、子供への手がかからなくなったことを感じてしまう。すごく手がかかるとか忙しいというのではない。でも、今日はどっちが夕方在宅可能か、夕食作りはどっちができるか、なんてことを朝から打ち合わせするだけで、まだ何もしていないのに気分的に急く感じになる。その上、予定が変わって夫に連絡して、どうのこうのと説明するのもひと手間。ところが、子供達がここまでになると、留守にしてもご飯がなくてもなんとか対処できるから、即困るということはない。細々とした事をマメに片付ける人からすると大げさでバカバカしいかもしれないが、小さな余裕が漂うタクライが無事冬を越せるように願って定位置を与えた。
Commented by 中古車輸出業の実務講座 at 2006-12-06 10:39 x
この植物もお部屋の中で暖房が暖かいから冬でも快適でしょうね
by kienlen | 2006-11-15 12:04 | タイの事と料理 | Comments(1)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31