相変わらずの対応に呆れた朝

通帳をチェックしたら新聞代が引かれていた。先月の集金の方の対応があまりに横柄に感じたので、私はその場で即断してこう言った。「Jタイムズは今月でやめて下さい。A新聞は契約が切れたらやめて下さい」。若い集金の女性は確かに「はい」と言って帰った。でも翌々日からストップしていたのはA新聞の方でJタイムズは相変わらず入っている。いつまでも入っている。そして1か月。まだ入っている。あの日来たのはもしや研修中の若年者かもしれない、伝わってなかったのだろうか、しかし曖昧だったら後で確認の電話をするか上司が対応するか、ではないだろうか。組織人としてはてんで無能な自分ではあるが、この程度の展開は予想できる。明確に伝えた事を、落ち度のない自分から再度伝えるのもシャクであるが口座引き落としの弱みは、なにしろ有無を言わせず落ちるということ。もう新聞販売店に対して口座引き落とし手続きはしないと固く決意。しょうがないから今朝電話した。事情を説明したら「あ、やっぱりそうか」と言う。何でも集金人は正しく伝えたがチームリーダーがJタイムズはそのまま入れるようにと指示したという。

当方、そういう内部事情まがいは内部で解決していただければよくて、もしとことん内部事情を説明してくれるんなら、チームリーダーなるものの役割とか性別経歴年齢、社内のしくみも知りたい。それにしても彼の対応がまた素晴らしい。ひと言のお詫びもない。何でも謝ればいいとか土下座すればいいとは全然思わないが、ビジネスマナーとして、この対応はないだろう。呆れた。それで「集金の方が道が分からないと電話してきたり、どうなっちゃっているんですか」と言ったが答えず彼はこう言う。「では明日からやめておきます」と。私は「月末でもないのに止めるってどういうことですか」と聞いた。すると「集金にも行けない所に入れるわけにいかない」と言う。私は現金での支払いを渋った事は1度もないし、この新聞は自動引き落としになっている。それを伝えて「だから区切りのいいところまでは入れて下さい」と伝えた。同時にここまでの対応をされてA新聞を再読することはないと思った。普通の対応、普通の処理、普通の言葉、普通のコミュニケーション、普通のマナー、私が望むのはそれだけなんだけど、普通って人によって違うんだろうけど、毎回これじゃあ疲れる。新聞なんか読まないそ。
by kienlen | 2006-08-29 08:51 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る