『元気なNPOの育て方』を読んだ

もう1冊、読みかけの本を片付けた。戸田智弘『元気なNPOの育て方』で、友人が「NPO関係の中ではこれが面白い」と貸してくれたもの。「13の先進事例から学ぶNPO成功への戦略」と帯にあるように、活動中のNPOに取材して、特にポジティブな面が強調されている。ただでさえクライ自分が、読む本までそれを裏付ける類が多くて、トンネルの中に留まっている感じがする中で、こういう明るい本に励まされると、一条の希望の光を見出す気持ちになる。軽妙でスパイスがちょっと効いた映画を見たような読後感。

たくさんあるNPOから著者が好みで選んで紹介及び分析をしているのだが、選択基準は事業規模ではなくて「現状の社会システムを変えていこうという志をもっているNPO、ユニークで面白い活動をしているNPO、新しい事業モデルを示したNPO」ということで、その選択眼が冴えているのだと思うが、確かに面白かった。負の部分を付け加えてバランスを取らねば、みたいな弱気な姿勢ではなくて積極性で乗り切っているのが潔い。NPOの基本も分かるようになっていて、初心者が読んでも、この業界の人が読んでも楽しめると思うし参考になる。社会の中でNPOがどこに位置するのか、を丁寧に織り込んであり、現場報告をしつつ分かりやすく俯瞰している。ここのところいい本に当たっている。
by kienlen | 2006-08-12 22:36 | 読み物類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31