天井扇の思い出

f0104169_13585310.jpgバンコクでさえエアコンなしの住居で7年間過ごしたくらいだから、日本の家でエアコンをつけようと考えたことは1度もないのだが、その代わり天井扇を取り付けた。帰国から10年もたつと、タイから持参した洋服も破れたり古びたりでほとんど着られなくなり、タイの気配が身の回りから遠のいていく。もっともタイ人の夫がそのままなので、日本人同士のカップルが帰国したのとは大きく違うだろうけど。そういう中で、この天井扇はバンコクの暮らしを思い出させる小物だ。暑いのはかなり平気な方だから、これを使うことは少ないが、今日はこの夏初めてスイッチを入れてみた。

人によってそれぞれ違ったモノへのこだわりがあると思うが、私はずっと天井扇があこがれだった。でも、昔はそう一般的ではなくて、ホームセンターで気軽に見かける機会もなかった。だからバンコクの自宅の付近で天井扇の専門店を発見した時は、ワクワクしながらのぞいてみた。多彩なデザインの中から、部屋ごとに違うのを選んだ。娘が生まれたので、物置になっていた小さなスペースを使おうと思って、そこ用に新しいのを注文した時のこと。若い人達が取り付けに来たのだが、何やらやっているうちに、ドドドと大きな音がするから見にいったら、天井の一部が抜けていた。当人達が一番驚いて身動きできずにいる。とにかく元通りにしてくれればいいのだ、こういう場合。それに、多分間違った場所に取り付けようとしたのだろうから、付けてからでなくて付けようとしている時に落ちたのは幸いだ。いろいろな事があったなあ、と、この辺には専門店がないのでホームセンターであり合わせのものを買ってしまったことを後悔しながら、思い出す。
Commented by ワイン at 2006-08-06 20:41 x
今日は本当に暑かった。西日の当る私のマンションには、エアコンが付いているのですが、使ったことはありません。今日はよほど入れようかと思いましたが、どうもエアコンは苦手で、昨日の祭りでもらったうちわでしのいでいました。天井の扇は魅力的ですねえ。
Commented by kienlen at 2006-08-09 23:49
便利ですよ、天井につけると場所を取らないし、それにかなり涼しいです。バンコクでは夜も気温が高いので、これを回しっぱなし。風があると蚊も近寄らないという利点もあります。
by kienlen | 2006-08-06 14:28 | タイの事と料理 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31