帰国が近い

実際に働く日はもう1か月もない。それから帰国準備に入る。もう今から準備している人もいるようだが、私の場合はたいしたこともないのでまとめてやろうと思っている。そんな状態なので集中力がない。朝はタイ語の勉強にかなり集中できていたのに心がざわついてダメ。もっともここ数日はちょっとひどい状況があり、昨日はその件で某所に行き、さらに今朝、息子から電話があるというイレギュラーなことまで起きた。人生に飽きることがないのは感謝するしかない、ありがとうございます。タイ語スクールのコースも終わり、自分でやるしかないというのにこのザマであるが、まあしかし読むのが苦じゃなくなったのは目安にしていたものなので、この点ではまあ満足ということにしておこう。そもそもキリがないことにすごく深刻になったら落ち込むばかりだ。

午前中はそんなわけで何となく過ごしてしまった。午後は知り合いのおつきあいで買い物へ。つまり買い物のお手伝い。考えてみると、タイ語が全然できない人にとってタイを歩くというのはかなりハードルの高いことなのだ。一応できると、迷ったら人に聞けばいいわけで、みんなどうして聞かないのかなと思うけど、聞けるわけがない。それにタイ人は、外国人のタイ語を笑う人が多くてめげる気持ちもよく分かる。この間も道を聞いたら「タイ語が明瞭でないな、どっから来たんだ」といきなり言われた。タイ語が明瞭でないな、はタイ人の決まり文句で人を見るとこれを言う。まあ、すぐに教えてくれたので、コミュニケーションのきっかけと思えばいいけど、一体日本で外国人が日本語で道を聞いて「変な日本語だな」という人がいるんだろうか。というわけで内も外も飽きない日々で、この先、日本に落ち着いて住めるのだろうかという一抹の不安がある。懲りない人間。

by kienlen | 2018-01-20 13:48 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る