間違えて食べた

この間、タイ人と一緒に某レストランに入った。ビジネスエリアのショッピングセンターの中。何も知らずに入ったら、料理は洋食で、簡単な挨拶は日本語だった。メニューに言われが書いてあって読んだら日本人が始めたようだった。食事に関しては日本の会社がすごい感じ。
f0104169_20544530.jpg
で、問題の料理だが、私はシーフードカレーを頼んだのだった。もうやたらにリッチな食生活なので、多少の節約気分を含めての選択だったが、まあ、あんまり意味ないけど。で、この料理が運ばれて来た時に、何か違和感があった。カレーが別にある。でも、だいぶ歩いた後だったし予想外のことばかりだったし、料理に意識がいかずに食べたら美味しかった。でも、半分以上食べてから、これは間違いであることに気づいた。注文と全然違うのを食べている自分。しかしもう食べているし黙っていようと思ったらタイ人がスタッフを呼んで、注文と違いますと言った。ここまで食べておいてどうなのって顔をしないで丁寧な対応のスタッフ。私もつい「値段同じですか」と言ってみたら「15%の値引き券をお出しします」と負けてくれた。間違いは確かだが、食べてしまっていただけに多少の申し訳なさと、嬉しい気分とで、店の印象はひじょうに良いもので出た。また行こうと思った。


Commented by jun at 2017-12-07 10:47 x
結局、代わりのシーフードは来なかったのですか? kienlenさんの写真を見て両方とも食べたくなりました。
私の方は最近、親子丼に嵌っています。瞑想はヨガの先生とします。どこででも出来ればいいのですが。
また、食を見ると今タイは世界の交差点のようですね。
Commented by kienlen at 2017-12-07 23:39
> junさん
シーフードカレーはきませんでした。タイの食は、日本食がかなり浸透していますね。食べにおいで下さい、あ、日本でも食べられますね。親子丼か、懐かしいなあ。
by kienlen | 2017-12-05 22:14 | タイの事と料理 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る