何かをつけないと舌がすまない

旅先ではよくミニトマトを食べる。ヨーロッパに行った時も一番重宝したのがこれだった。手軽でそのまま食べられて美味しくて高いわけでもなく、かなりたくさん食べていた。日本にいてもおやつ代わりにとっても重宝。で、今の生活の野菜不足を補うのにミニトマトがあればなと思うが、そのまま食べる用のがなかなか見つからないのと、あっても妙に高くて、そこまでして食べるものでもあるまい、ということで今日に至っているのだが、この間何か買うアテがあったわけでもなく立ち寄ったスーパーに求めていたミニトマトがあった。そのまま食べれるように容器に入っている。
f0104169_22080948.jpg
これっぽっちで100円近くするので安くはない。かといって高いわけでもないし2個買った。という何ということもない話しではあるが、しかしトマトにまで塩と砂糖と唐辛子をまぜたのが付いてくるというのがタイである。フルーツにはこれをたっぷり付けて食べるし、大好きなものだからいつも買っているとうもろこしにも何も言わないと付けるので、不要といってもらってないが、何にでもついてくる。それは、タイ人にとって何もつけないで食べるものがあるのだろうかっていう勢い。これはどういう味覚なんでしょう。ちょっと私には分かりかねる。ミニトマトには、何と呼んでいいのだろう、これが容器の中に入っていたので断ることができなかった。


Commented by jun at 2017-09-27 15:47 x
海外での野菜食としてミニトマトを、というのはいい情報で有難うございます。ちょうど似た形と量のトマトを朝市で買いました。やはり100円です。タイだと割高なのでしょうね。また、付け合わせは名古屋の味噌だれみたいですね。
こちらは国内旅行がちょこちょこで、検討しましたがタイには行かれそうもありません。残念です。でも色々と教えていただき、かなり行った気になっています。kienlenさんのブログは独自ですので大いに楽しんでおります。
Commented by kienlen at 2017-09-28 10:17
> junさん
いつもありがとうございます。孤独感が多少薄れますねー。行った気にならないで来て下さーい。ミニトマトは大好きだし旅のお供に便利ですねー。
by kienlen | 2017-09-23 22:32 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る