またやらかしてしまった

仕事中に、ずっと会ってないタイ在住の友人からメッセージがあって、仕事でバンコクに行くので都合はどうかとのこと。今日は遅くならずに帰れそうな感じだったので、行く行くと答えた。こちらからバンコク中心地まで出かけて行かねばならない。明日も出勤ではあるが差し迫って大変なことがあるわけではないので気持ち的に余裕。出かけることにしたのだが、待ち合わせ場所も時間もはっきりしない。今日のことなのに遅いなと思って催促すると場所と時間の連絡があった。

わくわくしながらスカイトレインに乗る。それにしても変だなあ。彼女が連絡してきた時間は、すでにもう過ぎているではないか。ふっと不安になってメールをよく読むと、日曜日の都合はどうかという打診だった。それを本日と勘違いしたのだった。途中の駅で降りて、情けなく友人に電話する。「歳のせいじゃないの、昔からなの」「そういえば昔もこういうことあったよね」。ありました。この友人と一緒に参加する予定だったツアーの待ちあわせのホテルを間違えて行かれなかったのだ。他にも何度もある。「夕飯の約束くらいだからいいけど仕事だと大変じゃない」「それは大丈夫、スケジュール帳で確認するから」と答えたが、実は仕事上でもある。日時と場所の感覚が欠如している。改めて「お恥ずかしい」と連絡すると「あなたらしい」という返事がきた。

by kienlen | 2017-09-21 23:21 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る