連日のおのぼりさん

昨日も今日もバンコクの中心地へ。ここも一応バンコクではあるが、田舎より田舎っぽい雰囲気なので、中心地に行くとものおじしたくなるほどの別世界。昨日は早朝だったので最寄りの駅まで歩いてみることにした。早朝だったので、という理由は、歩くのが好きといってもこちらの炎天下はさすがに歩きたくないから。しかし早朝や夜は犬が怖い。バンコクは相変わらず犬だらけというわけでもなく、中心地で野良犬を見かけなくなった分だけ郊外がすごいことになっているのかどうか、もうもう犬だらけなのだ。もちろん自由に闊歩していて、タイは狂犬病も多い。で、動物ですから夜に元気になるみたいで吠えている。昼間は人もいるし犬もおとなしいが、人もいない通りで野良犬に吠えられると怖い。怖がるとまずいので大丈夫、もし咬まれても病院に行けばワクチンあるし、と思いながら毅然と歩くしかない。と、いつものここに通りかかったところで列車が来た。
f0104169_20500957.jpg
慌ててコンパクトカメラを出す。柱がじゃま、と思っている間もなく目の前を通り過ぎた。実はこの橋の上ですれ違うはずだったが、犬同様、脱線だって怖いので待っていた臆病者。
f0104169_20521854.jpg
で、この橋を渡って、何度も強調してしまうが、汚れていなければとっても素敵な運河の光景にしばし足を止める。汚れていなければ・・・。
f0104169_20564457.jpg
この右隣がお気に入りの図書館で、日曜日は街中から戻ってずっとここで本を読んでいた。文化の香りほぼ皆無の生活の中でほっとする時間。おかげで遊びに行きたいという欲求がなくなっているのは逆に問題かもしれない。で、今日は仕事用の買い物のため、前に来た時に爆発で一人亡くなっているし、何かにつけて騒ぎのある場所へ行き、何かあるとすればここだよな、でも政府の禁止なり自粛区域にはなってないしな、と思いつつ観光客だらけの中をバスで戻った。





Commented by jun at 2017-08-30 18:35 x
鉄橋の横の板の上を歩くのでしょうか? 何かわくわくしますね。また、日本でも昔は野犬がいたのは、子どものリスク管理になっていたのかも。
また最近、帰省中の息子がチャリで転んで顎を数針縫いました。テロやミサイルより交通事故の方が多くて危険かも。
図書館とカフェは夏のオアシスですね。
Commented by kienlen at 2017-08-30 21:26
> junさん
そうなんです。この板がボロボロで落ちそうなんですよね。落ちても死ぬことはないか、いやあるか、とわくわくしながら通ってます。はい、こちら図書館が救いの場所です、本当にありがたい。何しろ徒歩圏内ですから。これで夕方もうちょっと長く開いていたら文句ないのですが、そこまでは望めず週末利用のみです。
by kienlen | 2017-08-28 22:10 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る