観光客に人気の泰緬鉄道

この間の、って、もう2週間も経ってしまった。最初の1か月はひじょうに長く感じたが、それ以降はもう普通に光陰矢のごとくになっている。もう残り半年しかない。で、この間のは、カンチャナブリー旅行の件で、泰緬鉄道が観光地と化している件。ガイドさんの話しによると、日本軍が築いたこの悪名高い鉄道を、戦後、価値があるとふんだタイが日本から買ったのだそうだ。鉄道建設そのものの話しは読んだことあるのに、その後のことは知らなかったし、この件を確認したわけじゃないのではっきり知らない。
f0104169_20532442.jpg
日本のツアーでも名物路線の一部に乗ってみるのはありで、前も飯山線に乗っていた時にそういうツアーの一行と居合わせ、ちょっと乗って降りてしまうのを、もったいないと思いながら見ていたのだが、自分が全く同じ体験をカンチャナブリーのツアーでしたのだった。乗った駅は下のような感じで車内は上のような感じで、乗る時の様子はもうひとつ下のような感じ。
f0104169_20530547.jpg

f0104169_20524672.jpg

f0104169_15153005.jpg
線路があると歩きたくなるのは人間の本能なのでしょうか。他の道は歩かないのに、なぜか線路だけは歩くタイ人に感じられる。
f0104169_15122154.jpg
そして電車を見るとつい眺めて、中にはどうしても手を振ってしまう人がいるのもなぜでしょう。
f0104169_15113613.jpg
車内の物売り。なくなって欲しくない光景。観光列車だからなのか、あるいは電車の物売りは相変わらずどこでもあるのか、今回ほかに乗ってないので未確認。
f0104169_15184178.jpg
岩肌を通ります。死の鉄道という別名を思い出す。








Commented by jun at 2017-08-15 18:07 x
色々とタイムリーな情報をありがとうございます。今日は終戦の日とされますが、本当は天皇による詔勅がラジオであっただけの日で、沖縄やアジアではまだ終わっていなかったと知りました。
NHKの4夜に渡る「東京裁判」の再放送を先日見て、今夜はそれこそ死の「インパール」が放送されます。まだまだ新事実が明らかになる戦後ですね。また、12日には日航機事故と同日同時刻同空路でANAのトラブルがありました。
そちらは線路で遊べていいですね。これが自然に思えます。
Commented by kienlen at 2017-08-15 20:55
> junさん
タイは季節の変化も、日本の四季に比べたらないのと同然で年中暑いですし、植民地にもなってないしで、のんきな8月を過ごしています。線路を歩きたくなるのって何か分かりますよね。私も近所の線路をよく歩いてます。
by kienlen | 2017-08-14 15:27 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30