道に迷ってから散髪

今月から来月は、土日が自分の意思ではないことのためにほとんど全滅する。それで土曜日に通っているタイ語も行けなくなるので補填として今朝に一度入れてもらうことにした。7時半に家を出て街中のビジネスエリアへ。昔この辺りに勤務していたのにどこだったのかも曖昧になってしまっている。もう昔昔なのだ。スカイトレインの交通費がかさむので一方をバスにしたいというケチな考えも浮かぶが、乗り換えが面倒だしいつ来るか分からないし、渋滞があればどれくらいの時間がかかるかも分からないしでズクがなく往復スカイトレインにしているが、今日は突然、そうだ、ひとつ手前の駅で降りてみよう、という気になった。暗くなると知らない場所はイヤだが真っ昼間なので多少迷ってもどうということはない。めったにない機会。

手前の駅は地図で見ると、いつも利用している道路からは結構な距離がありそうだった。実際降りてみたらもうどこか分からない。やはり人に聞くに限るので道端でくつろいでいた人に聞くと思った方向と一致したので炎天下を歩いた。ほんの10分か15分だが、何しろタイでは歩いている人がいないので、多分それだけで外国人と分かるに違いない。思ったより遠かった。知っている場所に出たので安心して乗ったことのあるバスに乗ったつもりだったのに、気づいたらいつもと違う道を走っている。私の方向感覚のせいか。降りて、道路を渡って同じ番号のバスに乗り、また降りた場所が思った所と違い、また人に聞いて目的地を言うと歩くなんてムリといわれ、しかし愛称缶詰が来たので、もう間違うのはイヤで運転手に確認してそこで降ろしてくれと頼み、事なきを得た。どうも頭の一角がおかしいとしか思えない。周辺の道路をだいぶ覚えたつもりでいたがまだ全然ダメだ。無事戻って懸案だった散髪をした。エアコンのある店とない店が隣接していて、前者は満員で後者はひとりもいない。待つのがイヤなので後者へ。洗髪もセットもなしだと100バーツというのは今時としては驚異的に安いと思った。そしてそれなりだった。

by kienlen | 2017-07-23 20:59 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31