バンコク観光のような

待望の週末。遅めの朝食か早めのお昼をどうかという友人からの連絡に喜んで同意し、リバーフロントのホテルで遅めの朝食とする。高級ホテルは高いので中級ながら川辺という所を、もうバンコク生活の方が日本より長い友だちが知っていてそこへ。朝食ブッフェの時間ギリギリでそれにする。
f0104169_23194554.jpg
こんな所でゆっくり積もる話しをして優雅なひとときでした。その後、タイ語の勉強に行き、それから別の友人が、人から頼まれた買い物があるから付き合ってということでどこの何かも分からず行くと、これがなかなかの場所だった。無料のシャトルボートでこちらへ。
f0104169_23185226.jpg
いかにも今風の、倉庫だった所を全体にリノベーションして市場とかレストランとか遊園地とかにしたリゾート。チャオプラヤ川沿いのロケーションも素晴らしい。その友人も3年ほど前に行ったきりで当時はまだソフトオープンでそれほど店がなかったそうだが、今日行くとすっかりフルオープンに見えた。
f0104169_23094516.jpg
目的の店はアロマの店。造花がきれいで写真撮ってお花の関係の仕事をしている友だちに送っていたら、ただの飾りじゃなくてこれ自体が売り物。つまり茎が空洞になっていてアロマ液を吸ってお部屋がいい香りに包まれるということ。彼女もずっと愛用しているそうだ。こういう世界全然知らなかった。
f0104169_23050492.jpg
こんな風に使うのだそうだ。知っている人にとっては珍しくも何ともないが。
f0104169_23134978.jpg

f0104169_23125101.jpg

f0104169_23084307.jpg
f0104169_23110902.jpg
ここでの買い物が目的だったがお腹もすいたので夕食とする。さすがにあまり安いのはないが屋外の比較的気軽な店でシーフートトムヤムラーメンを食べる。
f0104169_23155501.jpg
思ったより美味しかった。甘くしないで酸っぱくしてと一応注文してみた。暗くなってきて良い雰囲気になってきた。
f0104169_23164442.jpg
どこも混雑。外国人が多いようでトムヤム食べた店も看板が中国語の漢字だけでびっくり。日本人にとって漢字は怖くないが、タイ人困るんじゃないでしょうか、と思った。シャトルボートでスカイトレインの駅から往復したわけだが、位置を考えると別の方法で戻ることができる気がするので調べてみて次は別の方法で行ってみたい。多分色々なホテスからのシャトルボートがあるはずなので、その中に利用できるのがあるかもしれない。川辺をブラブラするだけでも楽しい場所だった。しかし、高層ビルがあり過ぎでは。
f0104169_23025780.jpg


by kienlen | 2017-07-22 23:54 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る