チケットの謎

昨日はクリスチャンの友だちに誘われて教会のイベントに行き、カノムチーンとラーメンを教会で食べてから友だちの車で送ってもらったら、案の定、もう2度と来たくない場所でもう2度と送ってもらえないことが確実となった。そして今日は「あそこじゃあ週末いたくない気持ち分かる」というメールがきた。というわけで、今日も出かけることにした。目の前の線路を走っている汽車に乗る旅のつもりで水を持ってラフな格好で出かける。始発の駅までバスで行くつもりでバス停に行くと、とたんに一度乗りたいのにめったに来なくて乗る機会を逸しているバスが来たので予定を変えて、これに乗ってみることにした。167番というやつで、バスの横に書いてある行き先にシーロムが入っていたので、バス一本でシーロムに行けるなら素晴らしいと思って気になっていた。でも、2時間待って来ないのを確認してから諦めていた線であり、その後も一度も見かけたことがない。バスのルートマップを見てもよく分からない幻の線。

ワクワクして乗った。おお、エアコンがあり空席まである。信じられない。座って車掌さんにシーロムと告げた。エアコン付きは一律料金じゃなくて距離によって違うのだ。ところが「日曜日はシーロムまで行かないから途中で乗り換えてくれ」と言う、がっくり。だから空いていたのか。「じゃあどこに行くんですか」と聞いてどこかの場所の返事があったが、私には分からなかった。それで、降りる、というと次のバス停で降ろされて振り出しに戻り、駅付近に行くバスを待った。こちらも長々と待たされる。まったくバスの不便な場所というのがちょっと辛い。
f0104169_18044944.jpg
ともかく、ウオンエンヤイというこの辺りの中心地みたいな場所でバスを降りたが汽車の駅がどこかは分からない。地図でだいたいの位置は調べていたのでそっちに向かい、途中で人に聞いたらすごく面倒くさそうに「知るもんか」と言われ、次に聞いた人には黙って顎で示された。で、着いたのがこの駅。いかにも観光客という感じの外国人もいて何かちょっとほっとする。この線は無料だと聞いていたが皆さんチケット売り場で行列を作っているので私もそこに入った。マハーチャイと終点の駅を言うと「タイ人じゃないね」と言われ、やはり外国人は高いのだろうかと思って覚悟していくらか聞いたら「10バーツ」。今時、チップだって10バーツってないです。35円くらい。それでこんな立派なチケットをくれた。
f0104169_18151658.jpg
チケット発行するのは人数を把握するためなんでしょうか。あるいはタイ人も週末は有料なのか、多分違うと思うが不明。乗ったとたんに、高級な観光列車の方が似合いそうな妙にイケメンの制服姿のスタッフがチケットの検査に来て他の人のをチェックしているから渡そうとしたら無視して行ってしまった。無視される日のようだ、今日は。列車はドアなし窓開けっ放し、エアコンなし扇風機も動かない。恐ろしい運転と、いつもこれに乗っているタイ人から聞いていたので覚悟していたが、そんなことはなかった。線路ギリギリまで家があるのだからスピード出せるわけがない。バンコクを抜けるまでは高校生男子の自転車より遅いだろうというのろのろ運転だった。そして轟音を響かせる。乗り心地は想像通り。
f0104169_18073298.jpg
で、復路であるが、マハーチャイで市場をブラブラする前にチケット売り場で帰りの分を買おうとしたら私の目の前でクローズの札が出された。ことごとく無視される日。出発まで1時間ほどあったのでシーフード市場を見学して駅に戻るとまだクローズしているからそのまま帰りの汽車に乗った。改札が来たら買えばいいやと思って。それに窓口には今日は無料って書いてあったし。でも他のお客さんたちは立派なチケットを皆さん持っている。どこで入手したんだろうか。帰りも同じイケメンがチェックに歩いていたので財布を出して準備し、想定問答も唱えていた。「チケットないです」「どうしたんだ、違法だぞ!」「窓口が閉まってました、どうしろって言うんですか」「罰金払えば許してやる!」「いくらですか」「外国人は千バーツだ」「えー、現金そんなに持ってないです、今日」「じゃあ500バーツ」「100バーツでどうでしょう」「ふざけるな」を練習していたが、また無視して行ってしまった。周囲の全員のチケットは見たのに。というわけで、片道切符で終わった旅は片道1時間。帰りはアパート付近の駅で降りて乗り合いトラックで帰った。こちらが5分で7バーツ。謎が残った日だった。



Commented by jun at 2017-07-04 06:32 x
本当に謎ですね。面白いミステリーで読んでいるようですごく楽しめました。実際にはドキドキかもしれませんが。早起きしてますか? おはようございますkienlenさん!
Commented by kienlen at 2017-07-04 09:24
> junさん
おはようございますjunさん、5時半くらいに起きてます。寝るのが8時くらいですから寝過ぎですね。
by kienlen | 2017-07-02 19:01 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る