落ちて怪我する汽車

汽車に乗りたいと思っていたら、これで通勤しているという人がいて時刻表を見せてくれたので写真をとって乗れる日に備える。ただしひじょうに危ないそうだ。日本語で、落ちて腰を打ったと言っていたけど、まさか線路に落ちるはずないと思って聞き直したが、そういうことのようでもあるが、まさか、なのか、よく分からない。ただあり得ない話ではないのは、ドアがないのである。
f0104169_20474323.jpg
走っているところを撮ったので間に合わなかったが、中が丸見えである雰囲気は分かると思われる。これで揺れたら転げ落ちる可能性はひじょうに高い。外から見ると風情がなくもないが。
f0104169_20471284.jpg

f0104169_20472779.jpg
始発から終点まで1時間だけの短い線。怖いけど乗ってみたい。これに轢かれる人もいるというから、東京なんかしょっちゅう飛び込みがあるんだよという話をしたら、びっくりしていた。こちらは自殺じゃなくて事故だと。



by kienlen | 2017-06-01 21:04 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー