友達と話して終わった昨日

昨日の夜は久々に夫の店に行きビールを久々にたくさん飲んだ。飲みながら、タイに行くまでの間に会う人との間の調整を何件かすることになった。そういう連絡が入ったので。この期間にあちこち旅行したいと思っていたが連休に出かけたくない、仕事もやっておかねばならない、会う人もいる、となるともうムリそうなので遠出は諦めることにして成り行きで出るようなことがあれば出るという風にしようと決める。そんな夜だったが、昼間は午前中ちょっと仕事して土曜出勤だからランチをという友人に会いに行く。食べて戻って友人の職場のロビーでちょっと立ち話をしていたら別の友人が通りかかり、ランチに行こうというから、もう食べたというとじゃあお茶ということになり、また出た。

気分がすっきりし過ぎてどうも変だな違和感だ、どうしてだろうかと考えたら、課題もないし重圧の仕事を抱えているわけでもないし、テストがあるわけでもないし管理もされていないしでノーテンキなのだった。ボケるんじゃなかろうか。それに何より今年すべきことが決まっているという驚異的な状況ゆえ、あれにするかこれにするかという迷いをもちようがない。後はもうどうであれ流れに乗ってやるしかない、つまり選択の余地がないというのは安定感につながるのである。結局その友人と本の話ばかりで長時間話して夕方になってしまった。仕事の話か本の話以外は話題がない者にとっては大変に楽しい時間だった。

by kienlen | 2017-04-23 08:17 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー