慣れというか洗脳というか

上田へ仕事の日。仕事は午後からだったし、ランチが喉を通らないほど緊張するものでもなかったので、ランチに現地の友達を誘ってOKを得ていた。よって少し早目に出てゆっくり行くつもりだった。だいたい自分の生活形態というのはいつもこんな感じなので特筆すべきことはない。コーヒーを飲んで、午前の仕事がない日はたいていそうであるように朝食は面倒で取らず、その時間を朝風呂にあてる。ちょうどいい時間だなと思って出る。車のタイヤは、昨日夫が出かけたので車屋に寄ってもらって交換してあった。いずれも特別なことは何もなし。でも出てから、どうも落ち着かない感じがあるし車の運転も久々のせいという以上にしっくりこない。それで気付いたこと。

たった1か月なのに、きっちり管理されたスケジュールをこなせばいいという中にいたせいじゃないだろうか。何も考えなくていいし、予定が変わってもお知らせがあるので自分で調整する必要性というのは皆無。普段とまるで逆なので楽だなと思いながら面白半分でいたのだが、こっち方向に慣れるのは早いのかもしれない。そう思ったら何か怖くなった。でもでも、そこまで極端でなくても組織に属していたら、結構そんな感じかもしれない。少なくとも始業時間はあるし、昼休みはあるし、守られるかは別にしても終業時間はあるし。どっちが人間的なのか分からなくなりながら、そのうちに元のようになりつつ到着し、自営の友達とお昼を食べながら話していたら元に戻ったような気がした。

by kienlen | 2017-04-20 21:30 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30