終わっていくこと

2日もあけてしまった。ランチの誘いがあると片っ端から受けているので毎日友だちと食べているが昨日だけは違った。午前中のボランティアみたいな仕事がたった2時間なのにすごいストレスで、誰かに吐き出さないとどうしようもないくらいな悪寒だったが、かといってそんな話しができそうな人がいるわけでもなく、いても迷惑かけることになるだろうし、だったら知り合いの喫茶店で本の話でもしながら食事するか夫の店に行くか迷って後者を選択。するとカウンターに昼間から飲みに来る人がいて、そっか飲むのがいいなこんな時は、と思って一緒にビールを飲んだ。映画にでも行くかと思っていたのは、酔っぱらったため止めていったん家に戻り、やることやらねばと思ったが、ネットで出回っていた某アキ〇夫人の動画をちょっと見てしまったら、せっかく酒で気分転換したのが元の木阿弥以下でとんでもなく気分が悪くなった。読みかけの本を読んでも気分が悪くて頭に入らない。嫌なものは見るもんじゃないな、どんどん不信感が募るばかり。結局何もできずじまい。そして今日はその午前のストレス最終日で何とかさっぱり。疑問だらけの何か月かだったし今も疑問が残っているけど忘れることにする。午後の仕事は最後にしたいわけでもなかったが、こちらも最後になった。色々終わっていく3月です。
Commented by jun at 2017-03-10 21:15 x
アキレタ夫人ですね!町内会の頼み事じゃあるまいし、私人か公人か、と言うのも論のすり替えのように思います。渦中の学校の顧問弁護士を稲田ともちんの夫さんがやっていたというのも笑えます。色々なことが終わる季節なのかも知れません。明日の震災の日を控え、今日の東京大空襲の日が忘れられがちです。9日の夜中から無差別殺人が始まったそうですが。また今日夕方、自衛隊の撤退を日本政府が決めたそうですが、71年前にもと悔やむのはタラレバですね。
こちらも、酔いが覚めました。
それでも今朝の名残雪は、春の陽射しに変わりました。
Commented by kienlen at 2017-03-11 18:38
junさん、私はあの主人が主人が主人が…の幼稚な言い方がたまらず具合悪くなりました。そうか東京大空襲が10日だったのですね。
by kienlen | 2017-03-10 18:22 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen