旧南信濃村

仕事で旧南信濃村へ。朝ちょうど6時に出て松川インター降りた所で現地の方と落ち合う。目的地は遠山郷、下栗の里の近くらしかったので、せっかくだから泊まりたいと思って友だちを誘うと行くというので、現地の方に、自分で行くから案内不要と告げ、下栗の里でお勧め旅館を尋ねたら、今は危ないから行くなということだった。それで、じゃあ改めて遊びで行こうと諦めた。しかしどうもその案内の方がすでに案内場所を決めてあったフシもあり。ああ、だから案内者というのか、どちらかというと自分で移動する方が自由でいいので遠回しにお断りもしてみたが、せっかくの好意なので申し訳なくお受けすることにしたら、運転は嫌いなんだよ、すごい山だなあ、と言いながら運転するので、だったら自分で運転したのにと言ったのだった。この程度で山というなら下栗の里はとても行きたい場所でないに違いない。ランチは内田康夫の小説にも出てきたという蕎麦屋へ。素敵なお店でした。
f0104169_22205341.jpg
地鶏の蕎麦があり、お高いが珍しいし、せっかくここまで来たのだからと思って注文すると、お勧めですよ、と言われた。アツアツの地鶏がたっぷり入った汁に蕎麦をつけて食べる。肉の量がいっぱい、美味しかった。
f0104169_22202008.jpg
下栗の里のじゃがいもの田楽が名物だというので、せっかくだからそれもいただく。小さいじゃがいもを甘辛の味付でいろりで焼いていた。
f0104169_22204050.jpg
これも美味しかった。蕎麦の量もたっぷりの上にじゃがいもを6個食べた。午前中には名物のまんじゅうを食べ、食事の後は飯田名物の菓子。たくさん食べた日だった。天気が良くて中央アルプス、南アルプス、北アルプス全部見れて全部きれいだった。南信州は好きだ。もっともどこも好きです、信州。




by kienlen | 2017-02-25 22:43 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー