ヒアアフター

昨夜のことになるが、ふっと無料の動画サイトを見たらクリントイーストウッド監督のこの映画があった。試しに見てみたら、最初がド迫力の津波の場面で、プーケットの大被害を彷彿とさせるものでいきなり釘付け状態。その後もあまりの面白さに目を離せずに最後まで見てしまった。吹き替え版だったので楽で、これはこれでなるほどねと思った。バラバラの人たちが最後につながるという、何ていうんだろう、小説だと群像小説なので群像劇というんでしょうか、それ。小さなパソコン画面でこの感動ということは、大変素晴らしいということだ。劇場でもう一度見たいと思った。
by kienlen | 2017-02-21 23:47 | 映画類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen