久々の山越えで上田

夜間に降ったらしい雪が、落としておかないと危険というレベルくらいに車に積もっていたので、渋滞する心配があって早目に本日の目的地の上田に向かった。仕事なので朝飯抜きというわけにいかず、パンがないのでおにぎり作りたかったが、時間が心配で風呂だけ入って出た。どこかで買うしかない。風呂を止めておにぎりにした方が良かったと後で思った。地蔵峠を上りながら、だんだん零下になるはずだと思っていたら、車内で表示される気温が逆に上昇している。もしや、マイナス表示がなくて7度=マイナス7度なのかと思ったが、道が凍っている様子もなく、どうも長野より上田が暖かかったようだ。しかしちょっと謎。後日要確認車内温度計。

開店早々の直売所には品物があまりなく、豊富なのは花くらい。しょうがなく残り物らしきパンを正価で買って食べる。花が欲しかったが車の中に1日置いておくのも心配で諦める。これも後悔、買えば良かったので次はぜひとも。時間があったのでお気に入りのパン屋に寄ってみたら開いていて、買いだめ。缶詰仕事をしてお昼を付近のファミレス。朝といい昼といい不満足な食事の日だった。この場所の場合の次の解決策は、酒を飲まずに寝て早起きして朝食と弁当を作るでいくしかない。午後も缶詰で、運動量限りなくゼロ。それなのにぐったり。気分は良くない。もうちょっと早い時間だったら温泉に寄りたかったが遅いので諦めた。帰りは静かに国道を来た。夕食は野菜とキノコたっぷりの味噌汁で朝と昼の分を挽回。風呂で読んでいた書評本の中に読みたい本がいっぱいでもう間に合うはずがない。

by kienlen | 2017-02-20 21:10 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー