ちょっと雪かきして散歩

夕方になって庭の通り道だけ雪をかいておこうと思った。昨夜ひどく降っていたので夫が帰った時のためにと思ってかいておいたのだが、朝になってまた積もっていた。しかし夫は帰らなかったし、自分も朝と午後の仕事が、つまり全部がキャンセルになって外出予定もないので、誰も通らない昼間は放置していた。もうひとつの理由は、お向かいがすごい精鋭雪かき部隊で、きっちり隅々まできれいにやるので、それと一緒の場にいるのが恥ずかしいというのもある。私にはああいう能力は備わっていない。それに夕方になると、どうせもう仕事ができないので明るいうちは仕事をしたいというのもある。で、薄暗くなってから裸足に雪靴をはいて、時間がたった雪の重さに感心しながらちょっとやったら、この靴の温かさがたまらくいい気分で散歩したくなった。

財布とスマホだけ持って出る。アテはない。買い物というのも自分なりのストーリーがないとできないものなのだ。それで物語を浮かべようとしたら生の人参が無性に食べたくなったので、八百屋に行くことにした。人参買ったらりんごも食べたくなったのに見当たらないので聞くと「この雪でりんごどころじゃない。雪かきで一日終わった。晴れたら入ると思うよ」と言われた。はい納得。そうだ、ひとりで鍋にするかと思って豆腐が欲しくなり、よくやっているなと思いながら見ている小さなスーパーへ。しかしいい豆腐を置いてない。添加物はニガリのみのうんと濃厚なのが食べたいのだ。何も買わずに出るのもなと思って豆腐代わりのがんもどきとナメコを買う。そしたらビールが飲みたくなり別のスーパーに行き、妥協の豆腐と納豆とバナナと6本セットの恵比寿を買う。出たら自転車が埋まっていた。この自転車めがけて雪かきしたに違いない。目的物がある方がやりやすいと思う。家族用土鍋に色々入れて食べた。美味しかった。
f0104169_19363625.jpg

by kienlen | 2017-01-17 20:04 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31