通報されたり職務質問されたり

朝6時半に目覚ましをかけておいたが、6時前に目覚めてしまい半端なので起きて、予定より早く家を出て本日の現場へ。道路がすいていて約束の時間より1時間以上も早く到着。ここまで早いと時計の見間違いか約束時間の誤解でないとおかしいので、間違えたことにした。とにかく、早起きして長距離運転したので疲れて、帰宅して寝転んで読みかけの本を腹にのせて昼寝をしていたら電話があった。「警察です」と言う。当方の姓を確認するのだが、これが違っていて、何度も何度も間違った姓で「○さんでしょ」と言うので、当人が間違えるわけないだろうと腹がたって「だから違います!」と何度も何度も言うはめになった。本題に入ろうとしないので催促したら「青い自転車があるか」「ああ、それ息子のです」「息子さん、誰かに上げた?」「当人からは聞いてないですが、私の知らないところで誰かにやったかどうか知りません、確認しないと」「○○(夫の名)が息子さん?」「それは夫です」「ああ、ああ、息子さんは○○君ね」…。という具合で人定質問が長々。

やっと分かった用件は、駅付近で男の子に職務質問をしたらウチの息子で、乗っている自転車について聞いたら「友達からもらった」と言うが防犯登録はしてあるようだし、結論から言って問題はないのだそうだ。こういう事もあるだろうと思って、夫が、知人が不要になった自転車をもらって乗り回そうとした時に「盗難だと思われる。拾ってきても占有離脱物横領で捕まるかもよ」と、注意して登録しておいて良かった。中学生男子というのは出かければ職務質問にあうし、夫の風貌からすると、彼なんかもっと回数は多いだろう。一度は「怪しいアジア人が車の中からウチを見ていたという通報があったので調べたらお宅だった」と警察から電話もあった。その時夫は、弟の家の前で娘を待っていたのだ。警察がパトロールしてくれていて安心、通報があるとすぐに対応してくれて安心と思うか、監視社会だな、と思うか。いずれにしろ男の方が怪しまれる可能性が高いので、男の子3人とか4人とかのお宅はこういうことがひっきりなしなんだろうと思うと、ちょっと同情。しかし最初の要領を得ない時間は、多分息子の説明が意味不明だったせいだろう。しかし、自分の姓くらい間違えるな。それ以上は要求しないから、この際。
by kienlen | 2006-07-08 16:28 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30