忘年ランチ

f0104169_18021212.jpg
友達に、何の意思も感じられないつまらん写真を載せるなと言われて以来ますますつまらん写真を載せている気がする。という本日のランチの前菜部分。友人がごちそうしてくれるというのでありがたくお受けすることにして出かけた。時間があったら徒歩で行きたいところだが、とっても時間なく不満足ながら車にて。全く体を動かすことなく食べてばかりいるこの何日間か。含む本日。そのごちそうする当人は遅れてきたのでもうひとりの友人と話しながら先に食べる。蕎麦というのは、それだけでは何か物足りないがこういう美味しい前菜があると嬉しい。十割のこだわり手打ち蕎麦とデザートがついて1200円なので悪くない。明日は子どもらが来るというのに家の中も外もめちゃくちゃで気持ち的にもダメ。息子に「私は苦しんでいるのでよろしく」とメールしかけてから、別に今始まったことじゃないなと思って「ずっとそうでしたね」を追加。こんなんじゃあ、寄り付くわけないよな、と自覚。でもだからって、どうしたらよかったのかという解決策は今振り返ってもない。あったところでどうしようもない。今から思い直して人が変わったらもっと気持ち悪いだろうし。


by kienlen | 2016-12-29 18:17 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る