面白かった講演会

憲法学者の木村草太氏講演会があると友だちから言われ、行きたいと答え、わざわざ松本まで行ってきた。この方、テレビとか新聞とかでひっぱりだこらしいが、テレビは全く見なかった以前より見ているとはいえまだまだだし、新聞は止めてしまったしで、マスメディアでは見たことない。テーマの今なすべき憲法論議というのも、すごーく興味あるというものでもなかったが、だからこそちょっとは勉強しないとなあというところで行くことにしたもの。で、これがすごく良かった。というのも、天皇の「お言葉」であるとか、例の安保法制の件とか、基本的理解に乏しい自覚はありながら勉強を怠っていたので、本日の短い時間の中でここまでよく分かる解説をしていただけたのは本当にありがたかった。

トランプ氏当選に絡めてアメリカの大統領選挙の仕組みと、歴史を概観。うーむ、なるほど。米国の憲法というのもひじょうに改正がしにくいのだそうだ。よって大統領の選び方も1789年制定の憲法によっているのだそうだ。交通機関がなくて、各地から命がけで馬で首都に来た当時のままなのだそうだ。へえ。次が生前退位制度の歴史。いやあ、ひじょうに分かりやすい説明。そして9条の件と、憲法とは、人権とはの件。90分ぴったりで時間配分に過不足なく緩みなく分かりやすく、こんな素晴らしい講演も珍しいと感じつつも、法律という分野ならではの特徴もあるよなとは思った。何しろ理詰めでいいのだから。外部からの攪乱要因というか、雑音というか、曖昧さとか、余計なものに左右される必要ないという点では実験室的。しかしとにかく基本的事項が分かってすっごく勉強になった。交通費かけて行って良かった。

by kienlen | 2016-11-14 21:39 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31