テート・ブリテン

本日の朝7時半羽田着で、タクシーで昼に到着。客はひとりだけでよく眠れた。サービスエリアが混んでいると思ったら文化の日で祝日だったのだ。重たい仕事がすぐにあるので今夜はよく眠れることを願う。ロンドンは聞いていた通り、美術館とか博物館だらけで、どこに行っていいか分からず、大英博物館だけはミイラを見に行こうと決めていたくらいで後は成り行き任せにした。1泊して翌日、バッキンガム宮殿を見学してウエストミンスター寺院に向かってブラブラ歩いていたら、テムズ川沿いにこじんまりした美術館があり、何人かが開館を待っていた。何かなと思ってガイドブックを見たらちょっと良さそうだったので入ってみることにした。こういう国立の施設は無料というのがすごい。それに中もすごい。
f0104169_14133434.jpg
私でさえどっかで見たことあるなと思う有名どころがこんな風に所狭しと大胆に並んでいる。本気で見るならいくら時間があっても足りないところばかりだった。よってさらっと見ただけ。
f0104169_14132024.jpg

f0104169_14142231.jpg
入口はこじんまりした感じだったけど中は広い。まあ、これでこじんまりと言えるのかどうか。上野の国立博物館とか美術館とか、大英帝国を真似ているんだなというのがよーく分かった。
f0104169_14135919.jpg

f0104169_14331239.jpg
天井はどこも丸い。ずっと曇っていたのに昨日の出発の日の朝はロンドンも晴れていて、こちらに着いたらすごくいい天気。タクシーから見る紅葉がきれいだった。さて片付けがある。そして疲れてボーっとしている。







by kienlen | 2016-11-03 14:43 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー