買うかどうかでずっと迷っているモノ

ずっと迷っていることがある。コーヒーメーカーを買うかどうか。忙しい時でもコーヒーを淹れるのを億劫だと感じたことはないどころか、楽しみだし、我が家でコーヒー好きは私だけだから小さいフィルターで1人分だけ作ればいい。たまに夫に「飲む?」と聞いても断られる。ただし来客は少なくない。たいていはコーヒー好きで、その都度淹れる。たいした手間ではないが、コーヒーメーカーへのあこがれ、みたいなものもある。最近、どうも各種手間を惜しむようになってきた自分を感じている。豆をミルで挽いていたのに、ここんところずっと粉を買っているのもその代表例。で、今日のように6時半に車で出て2時間以上走る日は、考えてしまう。コーヒーメーカーがあれば、タイマーを設定してもいいし、そうでなくても着替えている間にコーヒーができている、なんて素晴らしい!と。で、ポットに移し変えなくたって、そのまま保温できるものもあるではないか。

歳のせいかなんなのか、量より質で、マズイものを食べたくも飲みたくもなくなってきている。もともと缶コーヒーは受け付けないし、コニビニ弁当もダメ。となると、店が開いていない時間帯に走る時は自分で飲み食い物を用意しないとならない。でも、そんなことが必要な日はそう頻繁じゃないから、そのためにコーヒーメーカーを買っても、増やしたくないモノが増えるだけで躊躇していた、のが、仕事があった3月まで。当時はお金の問題ではなかった。その後、実のところ、欲求のレベルは高まっているのだが、高いよな、と感じてしまう。通販生活のカタログを見ながら迷っている。同居人にコーヒー好きがいたらとっくに決断していると思うけど。
by kienlen | 2006-06-27 06:00 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31