ほどいたり編んだり

f0104169_16055923.jpg
この夏2枚目のマフラーというかショールというかがしばらく前に完成。何しろもらいものの古い毛糸利用なので細くて、かぎ針にしてみたらとっても楽しいことに気付き、この間のに続いてパイナップル模様。人と話しながらとか飲みながらとか、つまり本が読めない時間利用。冬が楽しみになってきた。今図書館で借りている本は大方が編み物本で、後は村上春樹と奥田英朗を各1冊だけ。で、次に何を編もうかと思ってバッグにしようと思い、しかし適当な毛糸がない、ああ、あれをほどこう、そして白と黒のバックを作ろうと決めた。
f0104169_16055511.jpg
確か息子が高校生だったか中学生だったかの時、白黒のマフラーが欲しいというので悪くない毛糸を買ってきてガーター編みで男の子っぽく編んでやったのだ。しかし多分ほとんど使わず、捨てるのももったいなく、ほどくのももったいなく今日まで箪笥に入っていて毎年気になり自分で使ってみたこともあるが、さすがにちょっと今からは、で、そのままになっていた。洗濯してしまったのでフェルト化していてスルスルとほどけなくてひじょうに手間取っている最中。しかしバッグなら糸が固くなっているのも逆にいいかもしれない、しっかりして。ほどく方が時間かかりそう。それに作るのは楽しいけどほどくのは楽しくもない。それでも嫌いでもない。気が長いのだ。今夜友だちと飲み会なのでその時にやろうと思っている。昼間は知り合いの十割蕎麦の店へ友人と。前菜と蕎麦のセットとデザート付。何から何まで手作り。美味しかった。仕事の予定がキャンセルになったので本を読もうと思っていたがダメだ手芸だ。
f0104169_16052618.jpg
f0104169_16053113.jpg




by kienlen | 2016-10-04 17:09 | 手芸 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30