就活

昨日は一歩も外に出ずに1日中就活のための書類を書いていて、それでもまだ終わらなかった。志望動機だけで息切れ状態。心構えだとかその後だとか絶息状態で、就活って大変なんだと初めて知った。書きながら、受かるわけない、それなのに時間とエネルギー使って書類書いて…、バカだ…、やらない方がマシだ、諦めようかな、と思ったのに応募だけはしようと諦めなかったのは、推薦状も必要で他人の手を煩わせてしまったから。まさか人にお願いしておいて、書類出しませんでしたは、さすがにあり得ない。つまり自分だけじゃなくて他の方の時間もいただいてしまったわけだ。

なるほど、こういうことか。就活失敗して絶望とか、確かにこの労力を何度も使ってダメだったらあんまりな気持ちになるだろう。だったらやらない方がいいということになるだろう。経験してみるって物事の理解度が深まるという意味では大切だ。まあ、募集側にしたら、本気でない人からやたらに応募があっても大変だろうし、いやはやいい経験でした。心と時間に余裕がないとできません、いや、だったら就活しないか、よく分からなくなってきた。とにかく最後の方は後は野となれ山となれエイっという感じで終えたのだった。

by kienlen | 2016-10-02 19:01 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30