ついていけない

出エジプト記が家にあったように思って見たがないようだ。だったら日英併記を欲しいと思って検索したらAmazonがでてきて、まっ先に電子書籍版が表示された。300円。安い。端末を用意する必要なく無料アプリだそうだ。しかも会計欄には○さんのiPadに送ると表示されている。凄すぎる。AmazonにiPadの情報を教えた記憶はないのだが…。しかし、ということは送料もかからず即入手できるということではないか。思わずワンクリックしてから、しかし、やり方分からないかも、と不安になったらキャンセルボタンがあったのでキャンセルした。キャンセルの受付がなされたので安心しかけて、しかし不安になって注文履歴をみると注文したことになっている。キャンセル履歴には記録なし。全くなあ、騙された、しかしこうなったら何とかするしかない、ということでiPadで何とかしたら読むことができた。情けないくらい時間をかけてしまったけど。はあ、それにしてもすごい時代だ。
Commented by jun at 2016-09-14 06:11 x
本当に凄い時代ですね。併用はここでも。紙媒体とメモリーチップとに。また、もはや古典の域の読書会なども併用でかえって現代的かも。昔風の喫茶店回帰現象も一部で見られますし。一方、作品とリアルが交錯する米国のスタバも出てくる映画「ジェイン・オースティンの読書会」は、私には深くて面白過ぎて二度目を観ています。音声を日本語に字幕を英語に変えて楽しみながら時々戻りながら。女の物語とはいえ、私は会の紅一点ならぬ黒一点と言うか「バイ」になった気分です。
未熟だった私の人間理解にも多少役立ちました。いつもながらありがとうございます。
Commented by kienlen at 2016-09-14 09:27
junさん、おはようございます。ジェイン・オースティンの読書会をそういう風に楽しむのも良さそうですね。実はその後キャンセルされていましたので訂正します。キャンセルがすぐできるというあたりも、読まれているな、と感じます。何もかもすごい。
by kienlen | 2016-09-13 23:46 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る