最近の食べ物

一昨日白馬、昨日松本。暇していると、ひとりよりマシだからと誘ってくれる友人があり、しかも美味しいものまで食べさせてくださったりもする。まったくありがたいことです。どうしてそういうことになるかという事情はともかく、結果的に食べたもの。
f0104169_11172311.jpg
名前忘れてしまったがトルティーヤの皮でチーズと唐辛子を挟んだもの。すっごく美味しかった。しかしこれは自分でも作れるぞ。たまたま通りかかった店に友人が入るといい、その風貌から期待できそうに感じられなかったが、入ったら南国の雰囲気でちょっといい感じ。スタッフは、どこの国かは分からないが外国人。さすがに白馬は外国人だらけなのだと感じ入る。ビールサーバーも複数あり、最初に頼んだのは空っぽで出てこなくて、別のを。
f0104169_11162459.jpg
こちらもすっごく美味しくて、どこのか聞いたら、オーナーがアイリッシュアメリカンなのでアイリッシュビールとのこと。黒ビールとのハーフな感じでとっても好みでした。友人が頼んだのはハンバーガー、ゴツゴツのハンバーグがかなり美味。バンズもお手製とのこと。
f0104169_11165325.jpg
アタリで嬉しくなる。実はその友人は前からここに目をつけていたのだそうだ。帰りがけに女性スタッフにどちらからか聞いたらモロッコ人だった。両者行ったことなく、初めてのモロッコ人。東京にいたけど都会が嫌になってこちらに移動とのこと。もうひとりのスタッフに、台湾人かなと思いながら、あなたはどちらなんですかと聞いたら、えー私は日本人ですよお、と言われた。その日本語で日本人なんですかと言ったら、ずっと英語で暮らしてきたのでこうなってしまいましたと言っていたが、日本語が不完全というのではなくて話し方のタイミングに何かほんのり違和感があって外国人かと思ってしまっただけのこと。白馬=外国人になっている自分の頭の問題。面白くてまた行きたいと思った店だった。
f0104169_11082128.jpg
こちらは一転高級レストラン。
f0104169_11140309.jpg
築130年の米蔵を改装したものだそうだ。その昔はこういう棟が10棟も並んでいたそうだ。そのまま残っていたらすごいことになる。それでも2棟並んでいてなかなか壮観。和食と洋食があり洋食を予約してあった。
f0104169_11094701.jpg
濃厚な野菜の旨味を堪能できる信州野菜のテリーヌ、そしてワインにもぴったりの信州サーモンの前菜。次はゴールドラッシュという生食OKの甘味の強いコーンの冷たいスープの真ん中にトマトのシャーベットが孤島のごとくに姿を見せる傑作で、メインは魚にした。
f0104169_11103559.jpg
縦長のアレンジが多い印象。デザートも縦長でした。
f0104169_11145889.jpg
身に余る贅沢な時間を過ごさせていただいた。ワインは、魚料理なのに赤をお願いして2種類。しかしワインやビールを日本でつがれるたびに、ドイツやチェコでワイングラスにもビールグラスにも印があって正確な量が注がれているのを思い出し、量の多寡が気になるようになった。この間の佐藤優の本にもチェコでのビールだかワインの分量表示ありのグラスのことが書いてあった。確か人を信用しないからという説明だったと思うが。特大のグラスにちょこっと注ぐのはどこのスタイルであるいは階層でなぜなのか、ワインの勉強会に通っている友だちに今度聞いてみよう。課題発見もあった美味しいお食事でした。






by kienlen | 2016-09-09 12:12 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31