野尻湖

野尻湖というのは懐かしい場所だ。高校の、何というのだろう、宿泊施設があり何度か行ったのを覚えている。誰とで、何をしたというところまでは覚えていないが、狭い社会で生きていたあの頃にとって家でも下宿先でも学校でもない所で過ごすというのはそれなりに強烈な経験だったのかもしれないしとても楽しかったという感じが残っている。向かい側に国際村というのがあり、そこまで早朝散歩ができると聞いて、いつも行こうと思って実行したことがない、という記憶もある。野尻湖に行くたびにそれを想い、車で一周してみて、でも国際村がどこにあるのか分からなかった。なので、今日の国際村行きのチャンスを逃したくなくて、風邪気味で体調は今ひとつだが、出かけた。
f0104169_16213778.jpg
行った理由は友人の洗礼式。かなりの雨降りで気温は17度くらいか。国際村の集会所みたいな小屋で式を執り行い、といってもひじょうにカジュアルなものだったけど、その後水に入って生まれ変わるのだそうだ。この間も友だちが洗礼を受けたけど、全身水に入ったとは聞いていない。カソリックとプロテスタントではだいぶ違うようだ。この友人は子どもの頃からずっと聖書を読んできて神を信じているが既存の教会で良い思いをしたことがないので洗礼は受けるつもりなかったが、ちょうどいい出会いがあったと嬉しそうに語っていた。牧師家族が県外から大勢来て式を行い、付近のカフェで食事会。野尻湖の国際村と軽井沢の外国人入植との関係が聞けたのも面白かった。
f0104169_16222351.jpg
国際村側の野尻湖は湖面の感じが湖水浴に最適。いつもは子どもたちでにぎわっているそうだが今日は悪天候のため誰もいかなった。それでゆっくり水に入ることができたのだった。



by kienlen | 2016-08-27 16:46 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー