子育て

子どものころは無口だったのに今は結構しゃべる娘。そういえば息子は子どものころにおしゃべりだったので逆。それで娘の話で面白いのは友だちの話で、今の若者のすみっこを垣間みることができる、といっても私の興味は若者の嗜好とか志向とかそういうことではなく、何だろ、間接的人間観察か。この間、娘が親しい友人のひとりに久々に会ったということで、家にも寄って行った。中学で同じクラスで勉強は常にほぼトップで運動は何でも抜群にできて、人望厚くリーダーシップあり、しっかりしていて積極的で素直で努力家で美人で、こういうどこを取っても文句なしの人っているのね、の見本みたいな人。どうしてこういう人ができるのかについて私が「親がちゃんとしているんだろうね」というと「あの家のお母さんはほんとにうまい」という。

子どもを伸ばすような子育てができる人なんだろうねえ、というと、そうそうとのことだった。はい、いくら私だって頭では分かりますが実行は別問題、できません、できないことをやる姿勢には元々欠けてます、申しわけないけどしょうがない、と心の中で思っていたら「あのお母さんみたいに本当にできる人はいいけど、できないのにやらなきゃと思って無理するのは一番良くないよ。だったらやらない方がいいよ」というのが娘の見解。そしてこう付け加えた。「ママみたいに」。観察しているのは相手も同じなのだ。子どもに関しては色々あって笑えない事態ではあるが、やり直せるとしても同じことになると思うので、しょうがないで済ますことにする。色々あって修行になってありがたいということで。

by kienlen | 2016-08-17 13:14 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31